• テイコウペンギンの乱入だァッ! 『バキ』大擂台賽編笑撃コラボ&前作1話無料公開
  • テイコウペンギンの乱入だァッ! 『バキ』大擂台賽編笑撃コラボ&前作1話無料公開
2020.06.25

テイコウペンギンの乱入だァッ! 『バキ』大擂台賽編笑撃コラボ&前作1話無料公開

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会 (C)2019 Teikou Penguin

現在Netflixで好評独占配信中、7月6日よりTOKYO MX1ほかにて地上波での放送開始となるアニメ『バキ』大擂台賽編。 その『バキ』とYouTubeアニメ企業として快進撃を続けるPlottのYouTubeアニメチャンネル「テイコウペンギン」とのコラボ動画の配信が決定した。

『バキ』は板垣恵介の同名漫画を原作としたアニメ。主人公・範馬刃牙が、「地上最強の生物」と呼ばれる父親・範馬勇次郎を倒すための強さを求め、戦い続ける物語だ。
原作は『グラップラー刃牙』に始まるシリーズで、『バキ』は第2部に当たる。現在『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)では第5部である最新作『バキ道』が連載中。

前作「最凶死刑囚編」終盤で瀕死の毒に侵された範馬刃牙が挑むのは、100年に一度開かれる究極の中国武術トーナメント「大擂台賽」。果たして刃牙は絶体絶命の状況から生還することが出来るのか──!?
「大擂台賽編」では最強の称号である「海皇」を手にするため、範馬勇次郎や烈海王といった人気キャラクターをはじめ、ビスケット・オリバ、マホメド・アライJr.、郭海皇など名だたる猛者たちによる常識を超えた戦いが繰り広げられる。

そして「テイコウペンギン」は、人間社会のブラック企業で働くペンギンが、同僚のパンダや上司と共に社畜生活を送る様子を描いたアニメーション。ペンギンが世の中の理不尽に「抵抗」する姿が共感を集め、YouTubeのチャンネル登録者数は67万人を超えるなど、人気を博している。

今回のコラボでは、過労によって生命の危機に冒されたペンギンが治療のため中国に渡り、そこで100年に一度最も強い社畜を決める大会「大労台賽」に挑むことになるという、『バキ』大擂台賽編のパロディストーリーが展開。
果たして過労のペンギンは瀕死の淵から生き延びることが出来るのか、そして大労台賽に待ち受ける更なる強敵(社畜)たちを倒すことが出来るのか……!

バキ×テイコウペンギン コラボ動画は、テイコウペンギンのYouTubeチャンネルにて6月26日(金) 20時よりプレミア公開で配信開始となる。
☆テイコウペンギン YouTubeチャンネル>>>   

またTV放送開始目前の「大擂台賽編」に合わせ、前作「最凶死刑囚編」の第1話がYouTubeのTMSアニメ公式チャンネルにて6/26(金)20時30分よりプレミア公開で期間限定配信。
バキに瀕死の毒を負わせた柳龍光を含む、東京へ降り立った5人の最凶死刑囚。彼らとの死闘の幕開けをぜひご覧あれ。
☆【本編/期間限定ッッ!】アニメ『バキ』第1話「シンクロニシティ」【7月25日まで】>>>  

>>>「バキ×テイコウペンギン コラボ動画」の画像を全部見る

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会
(C)2019 Teikou Penguin

アニメージュプラス編集部