• 『タチコマ』変形可動ギミックを盛り込んだ決定版仕様で立体化!
  • 『タチコマ』変形可動ギミックを盛り込んだ決定版仕様で立体化!
2020.07.01

『タチコマ』変形可動ギミックを盛り込んだ決定版仕様で立体化!

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

メガハウスは、Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』に登場する思考戦車「タチコマ」を、豊富な可動ギミックや重厚感あるダイキャストを使用して約17cmサイズで立体化した「ヴァリアブルアクション Hi-SPEC 攻殻機動隊 SAC_2045 タチコマ&草薙素子」を2020年7月2日(木)より予約受付を開始し、2021年1月下旬に発売する。

『攻殻機動隊 SAC_2045』は、神山健治(『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ)と荒牧伸志(『APPLESEED』シリーズ)による新たな攻殻機動隊をシリーズ史上初のフル3DCGアニメーションで描くアニメーション作品。2020年4月よりNetflixにて配信中だ。

この度、「ヴァリアブルアクション Hi-SPEC」シリーズ にNetflixオリジナルアニメシリーズ 『攻殻機動隊 SAC_2045』のタチコマが登場! アニメ新シリーズに登場する新型タチコマの設定に基づいた各種ギミックがあますことなく再現されている。

各箇所の可動で自在なポージングが可能な他、アイボール、マニピュレーターの伸縮&可動、ガトリングとグレネードの武装換装、脚部の歩行時・走行時の変形ギミックを差し替えパーツで再現するなど遊びごたえ十分なスペックを備えており、背面ポッドには開閉ギミックがつくことに加え、付属の草薙素子フィギュアを搭乗させる事も可能となっている。

ABSをメインにダイキャストも使用した高級ハイブリッド素材で重厚感と重量感があり、シャープな造形で再現されたタチコマの決定版だ。

また、メガハウスが発売する草薙素子の全高約200mmサイズフィギュアも現在予約受付中となっている。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

アニメージュプラス編集部