• パンタンとダンディの活躍シーン解禁! 『映画おしりたんてい』新規カット
  • パンタンとダンディの活躍シーン解禁! 『映画おしりたんてい』新規カット
2020.07.09

パンタンとダンディの活躍シーン解禁! 『映画おしりたんてい』新規カット

『映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』場面カット (C)Troll/POPLAR  (C)2020東映まんがまつり製作委員会

『映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』の新規場面カットが公開された。映画オリジナルキャラであるパンタンと、おしりたんていの父おしりダンディが活躍するシーンとなっている。

『おしりたんてい』はトロル作・絵の児童書を原作とするアニメ。
原作は2012年よりポプラ社から刊行され、2020年7月現在、絵本7作、読み物10作、アニメコミック3作がある。シリーズ累計800万部を超える大ヒットシリーズで、幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ている。
2018年12月にはNHK Eテレでテレビアニメ放送がレギュラー化。さらなる人気を博している。
見た目はおしりでも、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」がププっと事件を解決していく謎解き物語。「フーム、においますね。」が口グセで、助手のブラウンとともに難事件を解決する。インパクトのある見た目と紳士なふるまい、そして犯人をおいつめる「必殺技」で子どもたちに大人気だ。

今回解禁となった場面カットは、小林星蘭が演じる映画オリジナルキャラクター、テンテン村のこども・パンタンがおしりダンディに笹団子をあげるカットや、大切にしている笛を披露するようなカット、さらに2人が危機に直面しているのか険しい顔をしているカットなど。
ふたりとは正反対に怪しい2人組のイタ子、イタ吉がなにかをたくらんでいる様子で身を潜めているカットも。
躍動感のあるカットもあり、映画ならではの冒険を予感させる。



『映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ』は『東映まんがまつり』のメイン作品として、8月14日公開予定となっている。

>>>『映画おしりたんてい』場面カットを全部見る


(C)Troll/POPLAR
(C)石森プロ・東映
(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社
(C)coyote
(C)2020東映まんがまつり製作委員会

アニメージュプラス編集部