• 「ルーズソックスにも挑戦」山下七海が語る写真集への想い(後編)
  • 「ルーズソックスにも挑戦」山下七海が語る写真集への想い(後編)
2020.07.18

「ルーズソックスにも挑戦」山下七海が語る写真集への想い(後編)

山下七海1stデジタルフォトブック『GLITTER』特装版表紙

声優ユニット「Wake Up, Girls!」久海菜々美役としてデビューし、アニメ「八月のシンデレラナイン」の岩城良美役、「鬼滅の刃」の寺内きよ役などで活躍する、声優の山下七海さん。2020年7月17日に初のデジタルフォトブック『GLITTER』を発表した山下さんに、フォトブックに込めた想いを伺ったインタビューの後編をフォトブック未公開写真とともにお届けします。

――今回のフォトブックは『GLITTER』というタイトルがつけられていますが、どんな意味が込められているのでしょうか?

山下 GLITTERってピカピカ光るとかキラキラ輝くという意味があるのですが、今回のフォトブックがイラストレーターの電Qさんとのコラボということもあって、電球という響きともコラボ感が出るなと思ってこのタイトルにしました。それに、私は普段「ななみん」って呼ばれることが多くて、シンプルに「ななみ」とかでもいいのかなとも最初は思ったのですが、今回は柔らかい感じというよりはかっこよくしたくて、攻めた感じのあるGLITTERに決めました。

――今回はイラストレーターの電Qさんとのコラボとのことですが、山下さんは元々、電Qさんのことはご存知だったのですか?

山下 元々好きでした! イラストの感じがめちゃくちゃたまらないなと思っていて……。今回のフォトブックのお話をいただいた時に、私の好きなことをやりましょうよと言っていただけたので、ダメもとで、電Qさんにお願い出来ないかと言ってみたところ、まさかのOKが出て、夢が叶ったという感じなんです。まだ出来上がった絵を見ていないので、どうなっているか分からないのですが、何を描かれても素敵になるのは電Qさんのファンとして分かっているので、好きなように描いてくださいとお伝えしています。

(ここで完成したばかりという電Qさんのイラストが入った表紙を山下さんが初めて見た!)
▲左から通常版表紙、特装版表紙

山下 ええ!! 最高! うわー! イラストで名前まで入れてもらってる! すごい! 嬉しい……。 電Qさんのイラストが一番可愛い。有難いです!

――喜びが止まらないですね(笑)。電Qさんはレトロ感のあるイラストが特徴ですが、今回、テーマの一つとして80年代テイストを取り入れたと伺っています。これは山下さんからの提案でしょうか?

山下 そうですね。電Qさんとのコラボが決まった時に、やっぱり80年代テイストが合うよねという話になって、取り入れていただきました。公衆電話の前で撮ったり、スタイリストさんが用意してくださったルーズソックスなどの時代を感じさせる小物を使ったりして、雰囲気が出るように工夫しています。

――ちなみに山下さんは公衆電話を使ったことは……?

山下 ……。多分、多分小さい時にあると思います! 10円ですよね……?

――100円も使えます(笑)。今回はルーズソックスも履かれたのですか?

山下 ルーズソックスは今回初めて履きました。普段できないことを写真に収めた方がいいかなと思って、仕事に着ていけないものに挑戦してみました。ちなみに、私の女子高生時代は短めの靴下が流行っていましたね。
▲フォトブック未公開カット

アニメージュプラス編集部