• ホビー都市伝説!! 「食玩500円の壁」とは!? 新作プレゼントあり
  • ホビー都市伝説!! 「食玩500円の壁」とは!? 新作プレゼントあり
2020.07.23

ホビー都市伝説!! 「食玩500円の壁」とは!? 新作プレゼントあり

(C)F-toys


エフトイズは食玩を主に販売する会社。名前の通り食と玩で言えばトイ=玩の方に主眼を置いた商品が多い。「艦船キットコレクション」などの彩色済みプラモデル食玩のほか、低年齢層向けのプルバックミニカーなども発売している。

──食玩の企画・開発・販売を行う上で「価格500円(税抜)の壁」を感じることはありますか。

エフトイズ あります。食玩の本来の売り場は食品スーパーのお菓子コーナーです。食品スーパーの客単価は平均1500円といわれており、ついで買いの子供菓子は低単価の商品が好まれる傾向にあります。明確に線引きをされている企業様も存在し、300円以上NGにされているところもあります。

──御社食玩には税抜500円以下の食玩と500円以上の食玩がありますが、内部的にはどういった線引き・住み分けになっていますか。

エフトイズ お小遣いで買いに来られる低年齢向け商品は、なるべく500円以下、エフトイズでは最近では400円前後をボーダーにして、さらに箱の表示で中の種類が選択できるようにしています。500円以上の商品は大人向けの商品で、コレクション性の強い商品が多く、当りクジを引く喜びもご提供するため種類選択不可にしています。

──500円以上の食玩は、御社の場合「主戦場」はどこであるとお考えでしょうか。

エフトイズ ホビーショップ、家電量販、ネットショップなどが主戦場になっています。ネットショップでは、未開封のBOX購入が基本なので、コンプリートを目指すお客様が多くご利用いただいているように思います。

エフトイズの500円以上の食玩には、飛行機や艦船の彩色済み組み立てモデルなど、対象年齢15歳以上、完全にハイターゲットに舵を切ったアイテムが多い。
それも、パーツの切り離しに模型専用ニッパーがあった方がいいようなレベルの高いアイテムで、色々な意味で食玩の域を超えている。

やはり「食玩500円の壁」は存在した。
そしてエフトイズの場合、500円以上の食玩では小さな子供をターゲットにせず、スーパーを主戦場から外すことで商品を成立させているのだ。

(C)F-toys

ライターぬのまる