• リバティプリントのポーチも! 「ピングー展」販売グッズ公開
  • リバティプリントのポーチも! 「ピングー展」販売グッズ公開
2020.07.17

リバティプリントのポーチも! 「ピングー展」販売グッズ公開

(C)2020 JOKER

2020年8月12日(水)より松屋銀座 8階 イベントスクエアにて開催されるピングー展」にて、グッズショップ「ピングーマルシェ」が開設される。そのショップで発売される商品の一部が公開となった。

ピングーはスイスで誕生したアニメーション。オットマー・グットマンによって、南極に住むピングーとなかまたちの日常がコミカルなタッチで描かれている。
当初は粘土を使ったクレイアニメであったが、最新作はオリジナルの風合いを再現した3DCGアニメになっている。

「ピングー展」は、原作者オットマー・グットマン所縁の資料展示に加え、当時スイスのスタジオで使われた本物のクレイ人形やジオラマ、フィルム、日本初公開の原画や絵コンテ等、「ピングー」制作の貴重な資料約400点が一堂に展示される。

そして「ピングーマルシェ」は、ピングー展限定グッズや先行商品など約250点を取りそろえるグッズショップ。ここでしか買えないオリジナルグッズなどが勢ぞろいする。
女性に大人気の「リバティプリント」を使用したポーチや、高い性能で人気のカリタのHASAMIマグカップやドリッパーなど、人気ブランドとコラボレーションしたアイテムも販売予定となっている。

「ピングー展」は8月1日(土)10時より、前売日時指定入場券が販売開始される。

>>>「ピングーマルシェ」販売アイテムなどの画像を全部見る

(C)2020 JOKER

アニメージュプラス編集部