• 『映画 ギヴン』本予告&場面写真一挙解禁! 交錯する想いを初解禁の主題歌が彩る
  • 『映画 ギヴン』本予告&場面写真一挙解禁! 交錯する想いを初解禁の主題歌が彩る
2020.07.17

『映画 ギヴン』本予告&場面写真一挙解禁! 交錯する想いを初解禁の主題歌が彩る

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

8月22日(土)より公開される『映画 ギヴン』の本予告映像と場面写真が解禁。予告映像では、春樹、秋彦、雨月が織りなす切ない関係性がクローズアップされ、涙を流す春樹、雨月の才能に嫉妬する秋彦、秋彦との関係に踏ん切りを付けられない雨月など、3人が抱えるそれぞれの想いが切り取られている。また、センチミリメンタルが歌う主題歌「僕らだけの主題歌」も初解禁。同曲に対し、センチミリメンタルは、彼らの想いと新たに紡がれていく『映画 ギヴン』の物語に自身の想いを重ねたコメントを寄せた。さらに、映画公開を目前に控え、テレビアニメ『ギヴン』がFODに続き、dアニメストア、Netflix、U-NEXT、アニメ放題、ひかりTVでの見放題サービスがスタートした。

アニメ『ギヴン』(新書館「シェリプラス」にて連載中/キヅナツキ原作)は、2019年7月より放送が開始となり、SNSを中心に「青春×バンド×BLの組み合わせが最高!」「音楽と映像がエモすぎる!」「登場人物たちの日常にキュンキュンする!」と女性層をメインに瞬く間に口コミが広がり、各話放送後にTwitterトレンドワード入りを何度も果たすなど話題となった。
TVアニメの最終話となる9月19日放送終了後に『映画 ギヴン』をBLアニメレーベル「BLUE LYNX」にて公開することを発表、TVシリーズでは、高校生の真冬と立夏2人の切なくて淡い恋がメインだったが、映画では大人メンバーである、春樹、秋彦、雨月の苦くて熱い恋をメインに描く。

このたび解禁された本予告映像は、ステージに立ち、ヴァイオリンの演奏を始める雨月の姿に、「雨月は、俺が初めて遭遇した天才だった」という秋彦のモノローグから始まる。
「ずるいなぁ、結局あんまり嫌いになれないなんて」(春樹)、「要らないなら なんで俺の未練を許す」(秋彦)、「俺はずっと、あいつから離れてくれるのを待ってる」(雨月)と、それぞれが秘める想いが交錯していく。

さらに、本映像で初解禁となるセンチミリメンタルの「僕らだけの主題歌」をきっかけに、関係性が変化していく3人の姿も映し出している。
センチミリメンタルは、同曲について「ずっと居場所がなかった僕を受け入れてくれて、大切な青春をくれたライブハウスが無くなりました。どうしようもないほどの絶望と、どこから湧き出るのかも分からないほどの希望を、夜が明けるまで語り明かした仲間達と会うことも少なくなりました。出会った瞬間に世界がひっくり返るような恋をして、でもきっと君の世界をひっくり返すことは出来なくて、そして別れました。もう戻れないね。何度も何度も言い聞かせながら、僕は僕の進むべき道を行きます。 ねぇ、見ててよ。あなたとの夢を叶えてくるよ。」と、コメントを寄せた。

また、場面写真も一挙公開となったことに加えて、映画公開を目前に控え、FODに続きテレビアニメ『ギヴン』のdアニメストア、Netflix、U-NEXT、アニメ放題、ひかりTVでの見放題サービスもスタート! 
テレビアニメを見ていた人は復習として、見ていなかった人は新たにスタートした見放題サービスにて、『ギヴン』の世界観に触れてみてはいかがだろうか。

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

アニメージュプラス編集部