• 『ウルトラマン Ctype』原型師・藤本圭紀の特撮愛あふれる造形で立体化!
  • 『ウルトラマン Ctype』原型師・藤本圭紀の特撮愛あふれる造形で立体化!
2020.07.19

『ウルトラマン Ctype』原型師・藤本圭紀の特撮愛あふれる造形で立体化!

(C)円谷プロ

大網が運営するホビー通販大手「あみあみ」では、『ウルトラマン Ctype 塗装済完成品(G3)』を、あみあみ含む一部流通限定で案内中だ。

『ウルトラマン Cタイプ』とは、初代ウルトラマンのスーツの一つ。撮影での傷みによる作り直しと改良・修正の意味も併せて、2度大きなモデルチェンジが行われており、Aタイプ(第13話まで)、Bタイプ(第14〜29話)、Cタイプ(第30話以降)と呼ばれて区別されている。CタイプマスクはBタイプに比べて細身ながらも、丸みを帯びた印象で口幅がより広く、穏やかに微笑んでいるかのような口元と、どことなく温和な雰囲気の顔立ちが特徴であり、Bタイプと比べると目の取り付け位置、耳の形状、その位置や角度も異なっている。

この度、原型師藤本圭紀の特撮愛あふれる造形・量産の為に手を抜かず最適化された彩色で、G3(ジースリー)よりウルトラマン Cタイプがレジンキャスト製 塗装済完成品としてリリース!

X worksよりリリースされた原型師 藤本圭紀制作の傑作ガレージキットを、その魅力を余す事なく伝える為塗装済完成品としてG3が全力投球。PVCよりも高詳細でポリストーン(コールドキャスト)よりも高強度。デコマス、ガレージキットと同じ素材であるレジン(無発泡ポリウレタン)を用い、彩色においてもデコマスとの差異を限りなくゼロに近づける。時代が求める塗装済完成品の最終形態がG3の目指すスタイルだ。

そして当然! LED内蔵により目とカラータイマーが光る!

G3が原型師から生み出される熱い魂をその手で受け取って欲しい思いから「GIFT FROM SCULPTORS」をテーマとして掲げた、細部にいたるまで全てが見どころといえるこの傑作造形をぜひお手元に!

フィギュア詳細画像はこちら!>>>

(C)円谷プロ

アニメージュプラス編集部