• 内田雄馬、古川慎、神谷浩史ら出演! 『スケートリーディング☆スターズ』冬放送決定
  • 内田雄馬、古川慎、神谷浩史ら出演! 『スケートリーディング☆スターズ』冬放送決定
2020.07.19

内田雄馬、古川慎、神谷浩史ら出演! 『スケートリーディング☆スターズ』冬放送決定

キービジュアル (C)TEAM SLS/スケートリーディングプロジェクト

総監督 谷口悟朗、キャラクターデザイン原案 枢やな、アニメーション制作 J.C.STAFFによるオリジナルアニメ『スケートリーディング☆スターズ』。コロナウイルスの影響により放送延期となっていたが、このほど、2021年1月の放送&配信スタートが決定した。

本作は、架空のフィギュアスケート団体競技 “スケートリーディング” にかける高校生たちの物語を描く、オリジナルアニメーション。ライバル・篠崎怜鳳(しのざき・れお)からの痛烈な言葉を受けてフィギュアスケートを辞めた主人公・前島絢晴(まえしま・けんせい)が、架空のフィギュアスケート団体競技「スケートリーディング」の世界へ足を踏み入れていくというストーリーだ。

主人公の前島絢晴役には、内田雄馬、前島をスケートリーディングの世界に誘う流石井隼人を古川慎、ライバルの篠崎怜鳳は神谷浩史が声優を務める。ほかにも、日野聡や前野智昭、花江夏樹、斉藤壮馬など脇を固める声優陣も豪華な顔ぶれになっている。

早くも放送が待ちきれない『スケートリーディング☆スターズ』は、2021年1月よりTOKYO MX・BS11・MBSにて放送、各種サービスにて配信予定。

<イントロダクション>
「君は一生僕には勝てない。」
ライバル・篠崎怜鳳からのその一言に、フィギュアスケートを辞めた前島絢晴。数年後、高校生となった前島は持ち前の運動神経をいかし、様々な部活の助っ人をしながら、何かに打ち込むことのない日々を過ごしていた。ある日、前島はライバルだった篠崎がシングルからスケートリーディングへ転向するという記者会見を目にする。そんな前島の前に流石井隼人と名乗る少年が現れる。彼は前島が以前シングルで活躍していたことも知っている様子で、「俺には、お前が必要だ」とフィギュア団体競技・スケートリーディングの世界へ誘うのだった。

<スケートリーディングとは―>
架空のフィギュアスケート団体競技。1チーム5人が一斉に滑り、技術点(ユニゾン性など)と芸術点(構成、エンターテイメント性など)の合計で勝敗を競う。3つのポジションがあり、各ポジションにつき必ず一人はいなければならない。
①リード:連続ジャンプ技の多いポイントゲッター
②ウイング:ツイストリフトなどで空中を飛ぶ役割を主に担当
③ガード:リフトやステップなどの演技面を支える
採点は、カメラを使用した自動計測システムと9名の審査員によって行われる。

(C)TEAM SLS/スケートリーディングプロジェクト

アニメージュプラス編集部