• 『逆襲のシャア』から『メイドインアビス』まで! アニメーション爆音映画祭開催決定!
  • 『逆襲のシャア』から『メイドインアビス』まで! アニメーション爆音映画祭開催決定!
2020.07.23

『逆襲のシャア』から『メイドインアビス』まで! アニメーション爆音映画祭開催決定!

『逆襲のシャア』から『メイドインアビス』まで! アニメーション爆音映画祭開催決定!

この度、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ “音” の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な “音” を大音量で表現する映画祭「なんばパークスシネマ アニメーション爆音映画祭」を、2020年8月14日(金)~23日(日)≪10日間限定≫で、なんばパークスシネマ(大阪市浪速区)にて開催することが決定した。

アニメを “音” で、もっと楽しもう!  というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ “音” の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な “音” を大音量で表現する映画祭「なんばパークスシネマ アニメーション爆音映画祭」。
「なんばパークスシネマ アニメーション爆音映画祭」を総合的にプロデュースするのは、2004年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映し、まさに “爆音” という「新しい映画の楽しみ方」を創出した樋口泰人氏だ。(株式会社boid)。

2020年1月9日(木) 〜1月13日(月・祝)まで5日間、MOVIX八尾にて開催された「アニメーション爆音映画祭 in MOVIX 八尾」が大反響を呼び、なんばパークスシネマでの「アニメーション爆音映画祭の開催が決定した。

今回は、1988年に劇場公開された、アムロとシャアの13年に及ぶ宿命の対決に決着がつく、シリーズ最終章『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、つくしあきひと氏の漫画を原作とした劇場作品『劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明』の2作品が爆音映画祭に初登場!

また、公開から年月がたっても幅広いアニメファンから熱い支持を受け続ける『TIGER & BUNNY』『COWBOY BEBOP 天国の扉』『クラッシャージョウ』『パプリカ』『千年女優』『プロメア』『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ』『スパイダーマン:スパイダーバース』まで、これぞ “爆音” で堪能してほしいと考える人気アニメの数々を、新作・旧作織り交ぜ選出し、作品それぞれに適した音響調整を実施。迫力のあるシーンは、よりダイナミックに、緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかになるよう、作品、シーンそれぞれに合わせ、繊細に音量・音圧を調整していくことで、これまでには決して体験することのできなかった新たな感動を創造する。

アニメは “音” で、もっと楽しめる!
「なんばパークスシネマ アニメーション爆音映画祭」をお楽しみに!

アニメージュプラス編集部