• 映画を見て元気になろう! 『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』舞台挨拶!
  • 映画を見て元気になろう! 『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』舞台挨拶!
2020.07.24

映画を見て元気になろう! 『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ!』舞台挨拶!

(C) TOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会

7月23日(木・祝)より全国公開中の『劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~』、)公開2日目となる24日、公開記念舞台挨拶を全国の映画館でライブ・ビューイングで実施された。公式レポートをお届けします!

舞台挨拶にはファントミラージュ! のファントミハート/桜衣ココミ役の菱田未渚美さん、ファントミスペード/明日海サキ役の山口綺羅さん、ファントミクローバー/紫月ヨツバ役の原田都愛さん、ファントミダイヤ/紅羽セイラ役の石井蘭さんと三池崇史監督の5人が登壇し、劇場版への喜びや感動の最終回が放送されたばかりのTV シリーズの思い出も振り返りながら語られた。

舞台に登場すると4人が口々に「今日は楽しみましょう!」と映画の公開に嬉しそうな表情を浮かべ、お決まりの台詞と一緒にご挨拶をいただきました。
映画の感想を聞かれると菱田末渚美さん(ココミ役)は、「ガールズ戦士はTV シリーズからのスタッフの方々に支えられて、映画もおもしろくて素敵なものになりました!」と元気いっぱいなコメントを残しました。原田都愛さん(ヨツバ役)も「ちょんまげになったり、楽し経験をさせていただいたのでたくさんのみなさんに見てほしいです。」と作品のみどころの一つもお話しいただきました。

三池監督からは4人の仲の良さと「イケナイヤーと戦い続けた4 人の笑顔がどんどん素敵になっていった。」と、それによって元気がもらえたと、4人の素敵なところを語っていただきました。

さらに、劇中の最後に7月26日(日)よりはじまる「ガールズ×戦士」の新シリーズ『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』のメンバーや『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』(2017年4月~2018年3月放送)、『魔法×戦士 マジョマジョピュアーズ!』(2018年4月~2019年3月放送)の先輩・後輩について質問されると、菱田さんは先輩たちとは撮影は別だったことを明かし、出来上がった作品を見て「先輩たちが応援してくれているのをみれて嬉しかったです。」と先輩への気持ちをお話しされました。

山口綺羅さん(サキ役)は『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』に対して「かわいくて、あの子たちならもっと楽しませてくれる!先輩にはいろいろ教えていただいたので、同じようにできたらいいなと思います。」と先輩らしいコメントをしました。

4人は新シリーズの撮影を少し見たことを明かすと、石井蘭さん(セイラ役)が『ファントミラージュ!』にも出ていたサライ役の山口莉愛さんですら『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』の現場では緊張している姿を見たとコメントしました。

ここで全国143 劇場で行われているライブ・ビューイングを代表してイオンシネマ板橋の劇場に来てくれた子どもの中から、ファントミに質問する時間もありました。

「何をして遊ぶの好きですか?」と子どもならではの質問に菱田さんは「危ないけどスリルがある "ジャングルおにご" (ジャングルジムで鬼ごっこする)が好きだった!」と小さい頃の思い出を話、山口さんは「高校生になると友達の話すのが楽しい!」と少しお姉さんな一面も。原田さんは元気に「大人数でやる鬼ごっこが好き!」とお答えすると石井さんも話すことも楽しいという半面「小さいころに使っていたけん玉にハマっています!」と近況を交えてお話しされました。

最後に一人ずつご挨拶をいただくと、まず三池監督は「この映画を見て、元気になってもらえると嬉しいです。」と感謝の気持ちとメッセージを残しました。
石井さんは、「TV シリーズからさらにパワーアップした姿が見てもらえると思います!」と劇場版をアピールし、山口さんと原田さんからは笑いどころがいっぱいなことと「2回目に見るときは、笑いを我慢して見ると楽しいです!」と2回目の楽しみ方を伝授いただきました。
菱田さんは「みなさんの元気の源になれて、ファントミよかったなと思ってほしい」と胸の内を明かし、最後は元気いっぱいに4人で声をそろえ「オヒラキ!バイバーイ」と、とびっきりの笑顔で舞台挨拶は終了しました。

(C) TOMY・OLM/劇場版ファントミラージュ!製作委員会

アニメージュプラス編集部