• 一生モノの名品! 老舗・前原光榮商店製「トトロの雨傘」発売
  • 一生モノの名品! 老舗・前原光榮商店製「トトロの雨傘」発売
2020.07.31

一生モノの名品! 老舗・前原光榮商店製「トトロの雨傘」発売

(C)Studio Ghibli

『となりのトトロ』劇中でサツキが初めてトトロと出会った際に手渡したあの「雨傘」を、皇室御用達洋傘メーカー「前原光榮商店」が傘作り職人の様々なこだわりを詰め込み再現した「トトロの雨傘」が、2020年8月14日(金)に発売される。

『となりのトトロ』は、宮崎駿が監督・原作・脚本を務めた、スタジオジブリの劇場用アニメーション作品。
入院中の母のため、考古学者の父とともに、田舎の一軒家へ引っ越してきたサツキとメイ。近所の少年にお化け屋敷と呼ばれたその家には、不思議な生き物が住んでいた……。
幼い姉妹と美しい日本の自然、そして奇妙な生き物たちとの交流を描き、幅広い世代に支持され続けているファンタジーだ。

今回の傘は、『となりのトトロ』劇中でトトロがサツキからもらった雨傘を、皇室御用達洋傘メーカー「前原光榮商店」がこだわりの一本に仕上げたアイテム。生地部分にはジャガード織機による線描表現にて「トトロのイラスト」をワンポイントであしらっている。

構造としては、『となりのトトロ』の舞台背景となる昭和30年前後で主流だった「8本骨長傘」を採用することにより機能性とデザイン性を追求。
骨をしならせながら深く張っていく仕立てにより覆うような形を実現し、雨からのカバーリングを安心感の高いものに仕上げ、また畳んだ時にも細くまとまるスタイリッシュなデザインを実現している。

生地は創業150年を超える老舗生地メーカー「槙田商店」による特注生地。防水・撥水加工に加えてUV加工も施し、サテン織りの光沢感が高級感のある表情を見せる。
手元は一本一本職人により塗装され、楓材の素材感を残すべく淡く木目が浮き立つように仕上げられている。

オンラインショップ「東京戯画ショップ」では発売に先立って7月31日(金)より先行予約を受付開始。東京戯画ショップにて予約、購入すると特別に「お返しのどんぐり」(木工品)がプレゼントされる(数量限定)。

>>>「トトロの雨傘」の画像を全部見る

(C)Studio Ghibli

アニメージュプラス編集部