• 『バキ』×PHOENIXDARTS、地上最強のダーツコラボ8/4開幕ッッ!
  • 『バキ』×PHOENIXDARTS、地上最強のダーツコラボ8/4開幕ッッ!
2020.07.30

『バキ』×PHOENIXDARTS、地上最強のダーツコラボ8/4開幕ッッ!

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

Netflixで全話独占配信中、TOKYO MX1ほかにて好評放送中のアニメ『バキ』大擂台賽編と、世界有数のダーツマシン『PHOENIXDARTS(フェニックスダーツ)』とのコラボが2020年8月4日より実施される。

『バキ』は板垣恵介の同名漫画を原作としたアニメ。主人公・範馬刃牙が、「地上最強の生物」と呼ばれる父親・範馬勇次郎を倒すための強さを求め、戦い続ける物語だ。
原作は『グラップラー刃牙』に始まるシリーズで、『バキ』は第2部に当たる。現在『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)では第5部である最新作『バキ道』が連載中。

『バキ』大擂台賽編では、前作「最凶死刑囚編」終盤で瀕死の毒に侵された範馬刃牙が、100年に1度の武闘大会・大擂台賽に挑む。

キャンペーン期間中、PHOENIXDARTS公式Twitterをフォロー&RTすると抽選で、バキデザインの限定PHOENicAなどをプレゼント。
さらにバキアイテムがゲットできるダーツミッションが行われるほか、ItemShopでチャレンジできるフェニックスカプセルが全てバキアイテムになるなど盛りだくさんのコラボキャンペーンになっている。

「PHOENicA」とは、PHOENIXDARTSの非接触IC機能が搭載された商品。PHOENIXダーツマシンにかざすだけで、ダーツの成績をリアルタイムでインターネットから確認できたり、ゲーム中の画面やサウンドを自分好みにカスタマイズすることができるカードやリストバンド、ダーツケースなどだ。
また「フェニックスカプセル」は、フェニックスモバイル有料会員、お試し会員が利用いできるコンテンツで、スマートフォンサイト、PCサイトからのみ利用できる。

キャンペーンは8月4日(火)正午からスタートとなる。

>>>『バキ』×PHOENIXDARTSコラボの画像を全部見る

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

アニメージュプラス編集部