• 新曲『I will...』は慈愛がテーマです! 藍井エイルインタビュー
  • 新曲『I will...』は慈愛がテーマです! 藍井エイルインタビュー
2020.08.15

新曲『I will...』は慈愛がテーマです! 藍井エイルインタビュー

藍井エイルインタビュー



ファンの方に少しでも歌を届けたい!


――この3曲が収録され、ひとつのCDとしてリリースされますが、セールスポイントをお願いします。

藍井 とにかく今回はバリエーションを考えて選曲させてもらっています。本当にバリエーション豊かな3曲が揃ったんじゃないかなと思っているのと、あと歌詞もひとつもかぶりのない歌詞になっているので、私とケンモチさんと新井さんそれぞれの世界観も楽しんでもらえたらいいなと思っています。
MVも『I will...』の歌詞のテーマをそのままMVに詰めたので、初めてあんなにメイク濃くしたなって思いますし、髪の毛も耳を出したりしたことってあまりなかったのですが、そういったメイクとか見栄えで撮りました。大切な人に寄り添ったりつながっているっていうことをテーマに大きく反映させて撮影したので、MVもぜひたくさん見てほしいなと思っております。

――藍井エイルさんのアーティスト、ボーカリストとして影響を受けた方はいらっしゃいますか。

藍井 Do As Infinityの伴都美子さんに影響を受けていますね。ボーイッシュな歌声にすごく憧れがあって、その影響を受けて自分の歌もちょっとボーイッシュなのかなって思います。おこがましいですが勝手に思っています。

――なるほどって思えるところがありますね。

藍井 ありがとうございます。本当に大好きで、アニサマで一度お会いしたことがあって、ご挨拶させていただいたときに緊張しすぎて死ぬかと思いました。お美しすぎて。

――自分の思いは伝えられましたか。

藍井 全然伝えられなかったです。でも本当に大好きですっていうことだけは伝えることが出来たと思います。

――歌い方なども影響を受けていますか。

藍井 影響を受けてると思います。『翼』のカップリングでは『深い森』をカバーさせてもらっています。

――今後挑戦してみたいこと、歌ってみたい歌など、藍井エイルの野望を教えてください。

藍井 野望とまではいかないんですけれど、コロナの影響で、なかなか大勢で人に会うことができなかったり、ライブが中止になってしまったりする状況ではあります。今回もライブが中止になってしまってショックを受けているファンの皆さんもたくさんいらっしゃって。そういう人たちの居場所を少しでも作ることが自分でできたらなと思っているので、今後皆さんが楽しんでもらえるようなことを展開していきたいなと思います。あと自粛期間中にいろいろとカバー曲を歌わせていただいたりしたんですよ。「藍井エイルの子守唄」というテーマで歌わせていただいていたんですけれど、子守唄のように優しく歌うということを心がけてカバーさせていただいていたんですが、それもまた今後は自粛期間とか関係なく、ファンの方に少しでも歌を届けることができたらなと思っています。

――カバーの選曲はご自身でされたんですか。

藍井 そうです。レコーディングも自分の家で録っていたんです。パソコンをカチカチさわってマイクのところに行って、一人でやっていました。

――自粛期間でそういうスキルが上達したんじゃないですか。

藍井 自分一人でレコーディングができるようになったくらいで、まだうまく触れないです(笑)。

――ファンの方に楽曲のオススメポイントを含めてメッセージをお願いします。

藍井 『I will...』にはタイトルに希望を込めているので、今はライブで会うことができずツアーも回れずで、本当に悔しい気持ちでいっぱいですし、申し訳ない気持ちでいっぱいでもあるんですけれど、どんなに離れていても、歌詞の通り変わることなく、心はずっとつながっていると思っているので、いつか会える日を楽しみにしていてほしいなと思っています。
あと、毎週一緒に『SAO』を見ましょう!


文/阿部雄一郎