• 三味線青春アニメ『ましろのおと』主人公・雪役は島﨑信長!
  • 三味線青春アニメ『ましろのおと』主人公・雪役は島﨑信長!
2020.08.06

三味線青春アニメ『ましろのおと』主人公・雪役は島﨑信長!

津軽三味線と、青春の取り合わせやいかに!?

『月刊少年マガジン』(講談社)にて好評連載中の羅川真里茂による津軽三味線×青春ストーリー『ましろのおと』が2021年4月にアニメ化決定! 主人公・澤村雪役を島﨑信長が演じることも発表された。

本作は祖父の死をきっかけに三味線を弾けなくなり、青森から単身上京してきた高校生・澤村雪が、様々な出会いを経て自分の音を探し続けていく青春物語。

今回、アニメ化決定および主演キャストの発表にともない、ティザービジュアルとPVも公開となった。

ティザービジュアルでは澤村雪がライブハウスで津軽三味線を演奏する本作を象徴した姿が描かれており、PVでは雪の降る青森から雪がひとり状況する、物語のプロローグを垣間見ることができる。

アニメ化にあたってのスタッフ陣も発表されており、監督を赤城博昭、シリーズ構成に加藤環一、キャラクターデザインは真島ジロウ、津軽三味線監修に吉田兄弟、そしてアニメーション制作をシンエイ動画が担当することが発表された。

さらに原作者・羅川真里茂からはお祝いイラスト&コメントが到着! 「津軽三味線の演奏シーンがどうなるのか、チャレンジングなアニメだと思う」と作品への期待を高めている様子だ。

主演に抜擢された島﨑信長からも「個人的に役者として共感する部分が多い」とコメントが寄せられている。津軽弁にも取り組んでいるとのことで、作品への意気込みがうかがえる。

また、SNSキャンペーンも開催中で、お祝いイラストが描かれた色紙が、アニメ公式Twitterをフォロー&該当ツイートをリツイートした方の中から、抽選で1名様にプレゼントされる。
キャンペーン期間は2020年8月5日〜19日までとなる。

島﨑信長の津軽弁、吉田兄弟監修による津軽三味線の表現、そして主人公・雪がどのような歩みを見せるのか。
見所満載のアニメ『ましろのおと』、今後の新情報にもぜひ注目したい。

(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会

アニメージュプラス編集部