• 『映画 ギヴン』メインキャスト陣からコメント到着&TVシリーズ無料配信決定!
  • 『映画 ギヴン』メインキャスト陣からコメント到着&TVシリーズ無料配信決定!
2020.08.07

『映画 ギヴン』メインキャスト陣からコメント到着&TVシリーズ無料配信決定!

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

8月22日(土)より公開される『映画 ギヴン』を目前に控え、矢野奨吾(佐藤真冬役)、内田雄馬(上ノ山立夏役)の “高校生組” と、中澤まさとも(中山春樹役)、江口拓也(梶 秋彦役)、浅沼晋太郎(村田雨月役)ら映画の中心メンバーである “大人組” を合わせたメインキャスト5名から、映画化へ印象や意気込み、公開を楽しみに待つファンへのメッセージコメントが到着した。三者三様に魅力が詰まった『映画 ギヴン』への想いが語られている。

アニメ『ギヴン』(新書館「シェリプラス」にて連載中/キヅナツキ原作)は、2019年7月より放送が開始となり、SNSを中心に「青春×バンド×BLの組み合わせが最高!」「音楽と映像がエモすぎる!」「登場人物たちの日常にキュンキュンする!」と女性層をメインに瞬く間に口コミが広がり、各話放送後にTwitterトレンドワード入りを何度も果たすなど話題となった。

この度到着したメインキャスト5名からのコメントでは、それぞれが『映画 ギヴン』への熱い想いを語っており、矢野は自身が演じる真冬の成長を感じたようで「歌いたい、曲を作りたいという欲求は、真冬の音楽を確実に成長させていて、真冬自身をも強くさせている印象を受けました」とのこと。
一方、内田は「アニメシリーズの後の物語ということで、あの後の2人がどんな形になったのか気になっていたので楽しみにしていました。久しぶりに立夏として真冬の言葉を聞いて、ホッとする感覚もありました!」とコメントを寄せ、付き合い始めた真冬と立夏の “その後” が気になっていたと語った。

中澤は「映画館で観られるなんて嬉しいです! 皆さんもそうだといいなと思っています。その場に居る感覚で彼らの日常の空気感を、その場で聴く感覚でライブシーンを、そして恋の痛みと喜びを感じてもらえたらと思います」とコメント。
江口は、「漫画で読んでてもおもいましたが、複雑な紆余曲折があるシーンが多いので、収録中めちゃくちゃエモエモでした笑」と、感情を揺さぶれた様子。
また浅沼は「とてもデリケートでナイーブで、もどかしくて可愛くて、あったかくて苦しくて、美しくて乱雑で、脆くて強い作品だと思っています」と語った。

さらに、FOD、TVerにて8月15日(土)よりテレビアニメ『ギヴン』の無料配信が決定! すでに見ている人は映画公開前の復習として、そしてまだ見ていない人には絶好の機会となっている。

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

アニメージュプラス編集部