• 原作も実写映画も!「弱虫ペダルART&MOVIE EXHIBITION」開催
  • 原作も実写映画も!「弱虫ペダルART&MOVIE EXHIBITION」開催
2020.08.13

原作も実写映画も!「弱虫ペダルART&MOVIE EXHIBITION」開催

(C)渡辺航(秋田書店)2008 (C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

2020年8月14日(金)公開予定の実写映画『弱虫ペダル』の公開を記念して漫画『弱虫ペダル』の展覧会「弱虫ペダル ART&MOVIE EXHIBITION」が開催される。
場所は渋谷パルコB1F GALLERY X、2020年8月21日(金)~8月31日(月)の期間限定だ。

『弱虫ペダル』は2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載開始、現在までで67巻が発売されている大人気コミックス。アニメ、アニメ映画、 舞台、小説、ドラマなど様々なコンテンツでメディアミックスされている。
実写映画版では、主人公のアニメ好き高校生・小野田坂道役をKing & Princeの永瀬廉が演じ、同じ自転車競技部の仲間として伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、幹の父親役に皆川猿時と人気実力ともに急上昇中の個性豊かな俳優陣が集結する。

今回の展覧会では、漫画原作のカラー・モノクロ原画の展示と実写映画の衣装や小道具の展示が実施される。
漫画原画の展示は主人公の高校2年生インターハイシーズンの原画がメイン。

また、映画展示では、鳴子章吉役である坂東龍汰氏が撮影中の合間に自身で撮ったオフショット写真も展示。

展覧会記念グッズは漫画原作のアートワークを使用したグッズが約10アイテム販売される。
グッズは8月25日(火)より、PARCO ONLINE STOREでも並行してオンライン販売される予定だ。

>>>「弱虫ペダル ART&MOVIE EXHIBITION」の画像を全部見る

(C)渡辺航(秋田書店)2008
(C)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

アニメージュプラス編集部