• 『海辺のエトランゼ』先行有料上映会開催! グッズ情報&追加劇場も
  • 『海辺のエトランゼ』先行有料上映会開催! グッズ情報&追加劇場も
2020.08.15

『海辺のエトランゼ』先行有料上映会開催! グッズ情報&追加劇場も

(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

紀伊カンナ原作の劇場アニメ『海辺のエトランゼ』が、2020年9月11日の一般公開に先駆け、9月5日に東京・大阪・名古屋で先行有料上映会が行われることが決定した。
一般公開初日には、舞台挨拶の特別映像も上映される。
また、劇場で販売されるグッズの情報も到着した。

『海辺のエトランゼ』は、元アニメーターでもある原作者・紀伊カンナの繊細なイラストや、二人の登場人物の愛しい恋模様、二人をやさしく包み込む沖縄の人たちや風景といった多くの要素が詰まった作品。読み終わった後は、必ず多くの人たちが「癒された」と心を掴まれることから話題を集め、ついに、BL専門映画レーベル『BLUE LYNX』3作目の作品としてファン待望の劇場アニメ化となった。

今回の先行有料上映会は、9月5日(土)新宿ピカデリー(東京)・ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)・なんばパークスシネマ(大阪)の3劇場にて実施。本編上映のみで、キャストなどの登壇予定はない。

一般公開初日となる9月11日19:00の回には、舞台挨拶風に事前に収録した特別映像が上映される。本イベントには、橋本駿役の村田太志、知花実央役の松岡禎丞が登壇。ドラマCDから今回の映画に至るまで、声優を担当した2人が映画『海辺のエトランゼ』ついて深いトークを繰り広げる。

また公開劇場は、すでに発表されている37館に加え、新たに17館が追加。全国54館での公開となった。

劇場販売されるグッズは、駿と実央のデカアクリルスタンドセットや猫が描かれたスマートフォンリングなど、『海辺のエトランゼ』の美しく愛らしいイラストを使用。
さらに松竹通販サイトFroovieでは画集「queue-Kanna Kii artbook-」(祥伝社刊・全国書店にて8月25日発売)の表紙イラストを高精細印刷で再現した複製原画も発売決定。9月11日(金)10時より、松竹通販サイトFroovieで受注販売される(劇場での販売・受注は行われない)。

>>>『海辺のエトランゼ』劇場グッズなどの画像を全部見る

(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

アニメージュプラス編集部