• 最終決戦のアイアンマンが可動フィギュアになって発売!
  • 最終決戦のアイアンマンが可動フィギュアになって発売!
2020.08.26

最終決戦のアイアンマンが可動フィギュアになって発売!

(C) 2020 MARVEL

映画『Avengers: Endgame』(邦題『アベンジャーズ/エンドゲーム』)の最終決戦で活躍したアイアンマン マーク85が手頃なサイズの可動フィギュアとなって発売される。

(C) 2020 MARVEL

MAFEX IRON MAN MARK85 (Endgame Ver. )/メディコム・トイ/1万2800円+税/2021年6月発売予定/『Avengers: Endgame』に登場したアイアンマンスーツを可動フィギュア化。全高約16センチ。
背中には「ナノ・ライトニング・リフォーカサー」をセット可能。飛行・攻撃エフェクトパーツも付属する。

(C) 2020 MARVEL

「エナジーブレード」「クローブラスター」「ホロシールド」等、各種武器パーツが豊富に付属。
肩アーマーが金色で全体的に筋肉をイメージしたなめらかなデザインになっている。原作コミックス初期のマーク3や、活躍期間の長かったマーク4に似た印象のスーツだ。

MAFEXはメディコム・トイが展開する可動フィギュアシリーズ。日本キャラのアイテムもあるが、どちらかといえば特撮を含めた海外実写映画やアメコミ系に強いラインナップとなっている。
引き続きMAFEXの新作情報をお届けしよう。


BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s20)

MAFEX BATMAN BLUE Ver. & ROBIN (The Dark Knight Returns)/メディコム・トイ/1万3800円+税/2021年6月発売予定/DCの『The Dark Knight Returns』(邦題『バットマン:ダークナイト・リターンズ』)のバットマンとロビンをセットで可動フィギュア化。バットマン全高約16センチ、ロビン全高約11センチ。
バットマンのマントは布製で端にワイヤーが入っており、ある程度形状を固定できる。右太ももには新規造形のベルトポーチを装備。表情パーツはブルース・ウェイン差し替え頭部を含む3種。


BATMAN and all related characters and elements (C) & TM DC Comics. (s20)

ロビンのマントも布製で端にワイヤー入り。表情パーツは2種、眼鏡はクリアパーツになっている。武器としてスリングショット(パチンコ)付属。
ロビンは複数の人間が代替わりして務めており、基本的には少年だが、この作品のロビンはキャリー・ケリーという少女である。

『ダークナイト・リターンズ』版のバットマンは今回3回目のMAFEX化。「MAFEX BATMAN (The Dark Knight Returns)」(7800円+税/2020年8月発売予定)は黒、「MAFEX BATMAN (TDKR:The Dark Knight Triumphant)」(7800円+税/2020年9月発売予定)は青でダメージ表現あり。今回はダメージ表現なしの青になっている。
作中では、登場シーンによって黒や青のスーツで描かれている。MAFEXの色の違いはこれを表現したものである。

問い合わせ先:メディコム・トイ ユーザーサポート 03-3460-7555

※写真は監修中のサンプルで、発売商品とは一部異なる場合あり。また画像上の各商品のサイズ比は、実際の商品と異なる場合あり。

ライターぬのまる