• アラクネ襲来! 『モンスター娘のお医者さん』第7話先行カット&あらすじ
  • アラクネ襲来! 『モンスター娘のお医者さん』第7話先行カット&あらすじ
2020.08.21

アラクネ襲来! 『モンスター娘のお医者さん』第7話先行カット&あらすじ

(C)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

7月から放送中のアニメ『モンスター娘のお医者さん』第7話の先行カットとあらすじが到着した。SP予告編も公開されている。

『モンスター娘のお医者さん』は、集英社ダッシュエックス文庫で刊行されている同名ライトノベル(原作:折口良乃/イラスト:Zトン)を原作とした「モン娘好きによる、モン娘好きのための、モン娘医療アニメ」。
魔族と人が共に暮らす街「リンド・ヴルム」を舞台に、新米医師のグレンが、ラミア族の助手・サーフェとともに様々なモンスターたちを診察していくメディカルファンタジーだ。

第7話、ハーピーの里で出張診療を行うグレンのもとにクモ人間アラクネのアラーニャが訪れる。8月23日より順次放送となる。
先行カット&あらすじはこちら!

<症例7「享楽のアラクネ」>
里の臨時診療所に、アラクネの糸にまみれたハーピーたちが続々とやって来るように。グレンとサーフェは糸を張った者を注意すべく、山を探索するのだが、なんとその張本人はサーフェの友人でアラクネのアラーニャだった。
リンド・ヴルムで服飾デザイナーをするアラーニャは、自身のデザインの糧にするために、美しい不死鳥の羽根をもつハーピーを一目見たいと、森の中に罠を張っていたのだった。
不死鳥の羽根をもつ子が里にいることを知り、アラーニャはグレンたちについてくるそぶりを見せるが、実は彼女にはもう一つの思惑があって……。



<第7話メインスタッフ>
脚本:久尾歩  絵コンテ:須永司  演出:横山広行
総作画監督:加藤裕美、橋口翔太郎、内田利明

>>>『モンスター娘のお医者さん』第7話先行カットを全部見る

(C)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

アニメージュプラス編集部