• 『ヒーリングっど♥プリキュア』第21話あらすじ、アスミ人間生活開始!
  • 『ヒーリングっど♥プリキュア』第21話あらすじ、アスミ人間生活開始!
2020.08.22

『ヒーリングっど♥プリキュア』第21話あらすじ、アスミ人間生活開始!

(C)ABC-A・東映アニメーション

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』第21話のあらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

8月23日(日)放送の第21話では、キュアアースこと風鈴アスミが人間社会での生活を始める。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第21話「はじめまして!わたくし、風鈴アスミです」>
新たなプリキュア・キュアアースとしてのどか(声:悠木碧)たちの仲間になったアスミ(声:三森すずこ)。
お手当てを終え、みんなそれぞれの家に帰ろうとしたところで、アスミには家がないことに気づく。ラテ(声:白石晴香)のお側にいられるならどこでもいい、と言うアスミだったが、のどかは自分の家に連れて帰ることにする。
両親にアスミを「ラテの飼い主」と紹介して、しばらく家に泊めてあげたいとお願いしたのどか。ところが、人間の暮らしを初めて体験するアスミは、食事も入浴も初めてのことばかりでままならない。
翌日、ひなた(声:河野ひより)の家に向かう途中、信号の意味を知らずに道を渡ろうとしたアスミを止めようとして、のどかは手のひらを擦りむいてしまう。アスミはのどかに、なぜそこまで親身になってくれるのかと訊ねるが、そのとき、ラテがくしゃみをする。



脚本:香村純子  演出:志水淳児
作画監督:青山充  美術:いいだりえ

>>>『ヒーリングっど♥プリキュア』第21話の先行カットを全部見る

(C)ABC-A・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部