• お宝はどこに!? アニメ『名探偵コナン』の第979話あらすじ&先行カット
  • お宝はどこに!? アニメ『名探偵コナン』の第979話あらすじ&先行カット
2020.08.28

お宝はどこに!? アニメ『名探偵コナン』の第979話あらすじ&先行カット

探偵を引きずり回すのは誰だ!? (C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメ『名探偵コナン』の第979話「探偵を引きずり回す」のあらすじと先行カットが到着した。

『名探偵コナン』は、青山剛昌による同名漫画のアニメ化作品。高校生探偵・工藤新一は、謎の組織の手によって子供の姿に変身させられた。彼は江戸川コナンと名乗り、幼馴染みの毛利蘭、その父親・毛利小五郎、少年探偵団たちと協力しながら様々な難事件に挑む。

今回は小五郎のもとに「大切なブローチを盗まれた」という女性・香苗がやってくる。
犯人に指定された公園に向かう小五郎と香苗だったが、そこでも場所の移動を指示される。移動中も危険を感じ、小五郎は香苗が命を狙われている可能性を考えるが……。
詳しいあらすじはこちら!


<あらすじ>
小五郎のもとに「大切なブローチを盗まれた」という女性・香苗がやってくる。香苗は犯人から『宝物のブローチは預かった。返して欲しければ、あの世まで取りに来い。公園だ。ただし、警察に知らせたらお宝は即刻処分する』という手紙を受け取っていた。
指定された公園に向かった小五郎と香苗は、そこにあったカラクリ時計から新たな手紙を発見する。そこには二人の行動を見張っていたような文章と次の場所が指定されていた。
手紙の “あの世まで” という言葉、そしてたびたび起こる危険に小五郎は香苗が命を狙われているのではと考える。
次々に場所を移動させられていた小五郎は、2年前に解決した “ある事件” を思い出していた……。

>>>『名探偵コナン』第979話の先行カットを全部見る

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

アニメージュプラス編集部