• コーヒー牛乳一気飲み! 昭和レトロな銭湯グッズがミニチュアに
  • コーヒー牛乳一気飲み! 昭和レトロな銭湯グッズがミニチュアに
2020.08.27

コーヒー牛乳一気飲み! 昭和レトロな銭湯グッズがミニチュアに

(C)meiji

日本が世界に誇る入浴文化を、全国浴場組合公認のもとミニチュアフィギュア化した「銭湯 ミニチュアコレクション」が登場。ケンエレファントから、カプセルトイとブラインドボックスの2形態で発売される。

「銭湯 ミニチュアコレクション」は、活気あふれる町の風情が思い起こされ、人と人との触れ合いまでもが感じられる、日本が世界に誇る入浴文化を手のひらサイズで忠実に再現したアイテム。
ラインナップは全5種。町のシンボルともいわれた高い煙突、銭湯の浴室の象徴である富士山のペンキ絵、大きく頑丈な体重計、高級感のある革張りマッサージ機、風呂上がりの定番コーヒー牛乳など、通った世代には懐かしく、知らない世代には新しい、昭和の銭湯を想い起こさせるアイテムばかり。
全種揃えることで、昭和の銭湯を再現することができる。
また、ラッキーアイテムとして、全国浴場組合公式キャラクター「ゆっポくん」もラインナップされている。

<大黒湯(東京都足立区)>
1929(昭和4)年に創業。千住寿町で長く愛され、“キング・オブ・銭湯” と称される大黒湯を横約3.7センチのサイズでミニチュアフィギュア化。
銭湯のシンボルともいえる長い煙突の先には煤(すす)を表現。特徴的な唐破風の屋根や、入り口の暖簾、中庭からのぞく樹木も忠実に再現している。

<体重計と脱衣籠>
多くの銭湯で活躍してきた株式会社田中衡機工業所の高さ150センチの業務用体重計を縦約6.5センチのサイズでミニチュアフィギュア化。
150キロまで計測できるメモリは、小さくなってもハッキリとした印字で再現している。
円形目盛り板は、本物と同様に表裏一緒についている。
体重を示す針は手前のガラス面(※ミニチュアではABS製)に印刷。面を回すことで、メモリが示す体重を自在に変更できる。

<マッサージ機とコーヒー牛乳>
風呂から上がって、リラックスタイムを過ごすアイテムのセット。
昔懐かしのマッサージ機は、革の張り具合を塗装で表現。
コーヒー牛乳は、銭湯ユーザーお馴染みの「明治」のもの。瓶フタのデザインも細部までこだわって印字。
(C)meiji

<銭湯と銭湯絵(富士山)>
銭湯といえば、浴槽から眺める雄大な富士のペンキ絵。柔らかなお湯から眺める富士山は、日本に3人しかいないペンキ絵師・中島盛夫氏による銭湯絵を再現。湯口から流れ出るお湯の動きと、波打つ水面の表現もポイント。

<銭湯5点セット>
洗面器、シャンプー&リンス、石鹸など、入浴時に欠かせない5点セット。
懐かしのパッケージは、メリット(1980年頃)、花王石鹸(1953年)発売当時のもの。
メリットは高さ約2.5センチ、花王の石鹸は横約1.2センチのサイズでありながら、パッケージのプリントをしっかりと再現している。

<ラッキーアイテム:ゆっポくん>
ちょっと熱めのお湯が好きな浴場組合公式キャラクター!
5種類のラインナップの商品と一緒に、レアな確率で封入される。

カプセルトイ版とBOX版は基本的に中身は同じ。BOX版はどれが出るかお楽しみのブラインドBOX仕様になっている。
全国各地の全国のカプセルトイ売場、ホビーショップ、オンラインショップ、一部銭湯、ケンエレスタンド秋葉原店・新橋駅店、上野ランドなどで発売される。

>>>「銭湯 ミニチュアコレクション」の画像を全部見る

アニメージュプラス編集部