• 魅惑のアニメヒロインが集結! 必見の高田明美最新画集&展覧会
  • 魅惑のアニメヒロインが集結! 必見の高田明美最新画集&展覧会
2020.09.05

魅惑のアニメヒロインが集結! 必見の高田明美最新画集&展覧会

(C)TAKADA Akemi

数々の人気アニメのキャラクターデザインを手がけてきた高田明美さんの最新画集『Angel Touch』が9月8日に発売、また同タイトルの展覧会が岡山県・倉敷市立美術館にて本日より開催中だ。

最新画集『Angel Touch』は、『魔法の天使 クリィミーマミ』『うる星やつら』『きまぐれオレンジ☆ロード』『魔法のステージ ファンシーララ』など、80年代当時のビデオパッケージや雑誌の特集で描かれたイラストから書籍の表紙、近年の展覧会などで描かれたオリジナル作品までを幅広く収録、年代を超えて愛されるヒロインたちの魅力をギュッと凝縮した、高田さんのこれまでのキャリアを総括した内容となっている。
そして、倉敷市立美術館で開催中の「特別展 高田明美展 Angel Touch」は、上記作品に『機動警察パトレイバー』を加えた作品イラスト原画からオリジナルのイラストレーション、さらに描き下ろしの新作を展示。これまで開催してきた個展の中でも総点数約200点という最大規模の展覧会となる。繊細な線と鮮やかな色遣いを存分に楽しめる、貴重な機会となりそうだ。
今回の画集発売&展覧会開催を記念して、アニメージュプラスでは高田明美さんへのロングインタビューを実施。近く公開予定なので、こちらもお楽しみに!

高田明美(たかだ・あけみ)
1970年代後半に、アニメ『ヤッターマン』のゲストキャラクターデザインを務めて以来、キャラクターデザイナーとしての活動は40周年を越える。代表作は『魔法の天使 クリィミーマミ』『うる星やつら』『きまぐれオレンジ☆ロード』『機動警察パトレイバー』など多数。現在でも展覧会で各作品の新作を発表したり、新企画のキャラクターデザイン、イラストなどを手掛けている。

【BOOK】
Angel Touch ~エンジェルタッチ~ 高田明美画集



版権イラストとオリジナル作品を、40年以上の制作の中から新旧あわせて収録した、クロニクル的な意味合いを持つ作品集。

9月8日発売/A4型204ページ/フルカラー/4000円(税別)/発行:復刊ドットコム 発売:徳間書店

【EVENT】
倉敷市立美術館 特別展
高田明美展 Angel Touch

キャラクターデザイナーとして手掛けた版権イラスト原画やオリジナルイラストレーション約200点を紹介。描き下ろしの新作も展示される。

開催中~2020年11月8日(日)
展覧会場:美術館2階 第2・第3展示室
休館日:月曜日
※ただし9月21日(月・祝)は開館、9月23日(水)は休館
開館時間:9時~17時15分(入場は16時45分まで)
観覧料:一般800円(700円)/65歳以上、高大生600円(500円)/小中生200円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金

(C)TAKADA Akemi

アニメージュプラス編集部