• 単眼鍛冶娘奮闘! 『モンスター娘のお医者さん』第10話先行カット&あらすじ
  • 単眼鍛冶娘奮闘! 『モンスター娘のお医者さん』第10話先行カット&あらすじ
2020.09.11

単眼鍛冶娘奮闘! 『モンスター娘のお医者さん』第10話先行カット&あらすじ

(C)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

7月から放送中のアニメ『モンスター娘のお医者さん』第10話の先行カットとあらすじが到着した。SP予告編も公開されている。

『モンスター娘のお医者さん』は、集英社ダッシュエックス文庫で刊行されている同名ライトノベル(原作:折口良乃/イラスト:Zトン)を原作とした「モン娘好きによる、モン娘好きのための、モン娘医療アニメ」。
魔族と人が共に暮らす街「リンド・ヴルム」を舞台に、新米医師のグレンが、ラミア族の助手サーフェとともに様々なモンスターたちを診察していくメディカルファンタジーだ。

第10話、病に倒れた街の重鎮、ドラゴン族のスカディを治療するため、グレンは医療用具を手配する。今回のメインは単眼で鍛冶に長けた種族サイクロプスだ。9月13日より順次放送となる。
先行カット&あらすじはこちら!

<症例10「自虐のサイクロプス」>
スカディの心臓の腫瘍を取り除くべく、手術の準備を始めるグレン。
ドラゴンであるスカディの外科手術に耐えうる道具を作ってもらうため、サイクロプスの職人が多くいる『キュクロ工房』へ器具の制作を依頼する。そして、最も重要な強度と生産性を兼ね備えた針は、見習いでありながら、高い実力を持つメメが担当することに。
普段は自虐的なメメだが、スカディのためにと、幾多の失敗を繰り返しながらも、一生懸命に針の試作に励む。
しかし一生懸命に励むあまり、メメは倒れてしまう。



<第10話メインスタッフ>
脚本:白根秀樹  絵コンテ:所俊克  演出:下司泰弘
総作画監督:加藤裕美、渕脇泰賀

>>>『モンスター娘のお医者さん』第10話先行カットを全部見る

(C)折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

アニメージュプラス編集部