• ビョーゲンズから自然を守れ! 『ヒーリングっど♥プリキュア』第24話あらすじ
  • ビョーゲンズから自然を守れ! 『ヒーリングっど♥プリキュア』第24話あらすじ
2020.09.12

ビョーゲンズから自然を守れ! 『ヒーリングっど♥プリキュア』第24話あらすじ

(C)ABC-A・東映アニメーション

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』の第24話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

第24話は9月13日(日)より放送開始。ハイキングに訪れた先での出会いがアスミを動かす! あらすじ、先行場面カットはこちら♪

<第24話 「いま行きます!お手当てを風に乗せて」>
アスミ(声:三森すずこ)が興味を持った、おおらか市の湖畔へハイキングに出かけたのどか(声:悠木碧)たち。緑に囲まれた湖のまわりで遊んだり、お弁当を食べたりして楽しんでいると、何かの鳴き声が聞こえてくる。茂みの奥へ行ってみると、巣から落ちたひな鳥の姿があった。
助けようとしたその時、ひなに触れてはいけない、と呼び止める女性があらわれる。女性はサクヤという樹木医で、森と湖の自然を大切に想う彼女の心に、アスミは共感する。
すこやか市に戻ってからのある日、のどかたちのもとに、謎の飛行物体がおおらか市にあらわれたというニュースが流れてくる。さらにラテの心の声から、先日訪れた湖をビョーゲンズがむしばんでいると知り、「急がないと」と焦るのどかたち。
すると、「サクヤと自然を助けたい」と願うアスミが、風の力を借りて...!?

脚本:広田光毅、絵コンテ:深澤敏則、演出:ひろしまひでき、作画監督:赤田信人、美術:田中美紀

第24話先行場面カットを全て見る!>>>

(C)ABC-A・東映アニメーション

アニメージュプラス編集部