• 『半沢直樹』堺雅人がアニメで見せた「倍返し」演技!
  • 『半沢直樹』堺雅人がアニメで見せた「倍返し」演技!
2020.09.20

『半沢直樹』堺雅人がアニメで見せた「倍返し」演技!

『半沢直樹』堺雅人がアニメで見せた「倍返し」演技!



 さて、『プロメア』以前にも、堺は声優としていくつかの作品に出演している。まず新規ファンには意外なのが、人気テレビアニメ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(96~04年、05~08年)に登場する白鳥麗次役(02年からは和田サトシに交代)。麗子につきまとう自称「スーパー金持ち」で、最後にはいつもスーパー貧乏になってしまうオチで笑わせるキャラをコミカルに見せてくれた。

 初のアニメ主演作となったのは、神林長平原作のハードSF『戦闘妖精雪風』(OVA全5巻・02~05年)。堺は未知の異星体・ジャムを迎え撃つフェアリイ空軍のパイロット・深井零役を演じた。だが零は、愛機・雪風と指揮官であるブッカー少佐以外には心を開かない寡黙な青年であり、主役にも関わらずほとんど喋らないという、異色の存在感を放っている。CGを駆使した空戦場面の迫力、多田由美がデザインを手がけたクールなキャラクター造型なども含め、今なお根強い人気を誇っている1作だ。

 また日本文学の名作を「週刊少年ジャンプ」の作家が手がけるキャラクター原案でアニメ化したオムニバス・テレビアニメ『青い文学』シリーズ(09年)では、6作品すべてのナビゲーターと主役の声優を務め、劇場アニメ『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』(11年)では主人公・シッダールタと並ぶ重要人物、奴隷の身分を隠し軍人として出世の道を歩んでいくチャプラ役をドラマティックに演じている。

 いよいよ最終局面に向かう『半沢直樹』。来週以降のロスに悩む前に、是非これらのアニメ作品もチェックしてもらいたい。
(文中の敬称略)

アニメージュプラス編集部