• 名画を取り戻せ!! アニメ『GREAT PRETENDER』第12話先行カット&あらすじ
  • 名画を取り戻せ!! アニメ『GREAT PRETENDER』第12話先行カット&あらすじ
2020.09.22

名画を取り戻せ!! アニメ『GREAT PRETENDER』第12話先行カット&あらすじ

(C)WIT STUDIO/Great Pretenders

現在、フジテレビ「+Ultra」ほかにて好評放送中、Netflixで好評配信中のアニメ『GREAT PRETENDER』。
2020年9月23日(水)より順次放送の第12話の先行カットが公開されたので、早速ご紹介しよう。

本作は『鬼灯の冷徹』『91Days』などの鏑木ひろが監督を務め、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』などのヒット作を手掛ける脚本家・古沢良太がTVアニメシリーズの脚本・シリーズ構成に初挑戦。
さらに『新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行がキャラクターデザイン、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像で話題作を続々手掛けるWIT STUDIOがアニメーション制作と、ジャンルを超えた今世紀最強のチームが贈る、オリジナルアニメだ。
9月23日(水)より順次放送の第12話の先行カット&あらすじはこちら!

<Case3_2:Snow of London>
「絵のモデルになってくれないか?」
エダマメが売りつけた相手は、イギリスの美術界に君臨する画商で
オークショニアのジェームズ・コールマンだった。
安値で売り飛ばした名画「ロンドンの雪」を取り戻すため、
エダマメたちはコールマン主催のオークションへ乗り込む!



>>>第12話の先行場面カットをすべて見る

(C)WIT STUDIO/Great Pretenders

アニメージュプラス編集部