• マーティ登場! マイケル・J・フォックス東京コミコン参加決定
  • マーティ登場! マイケル・J・フォックス東京コミコン参加決定
2020.09.24

マーティ登場! マイケル・J・フォックス東京コミコン参加決定

マイケル・J・フォックス

東京コミックコンベンションは、2020年12月4日(金)~ 12月6日(日)の3日間、オンライン開催される「東京コミコン2020」(オンライン会場 Tokyo Comic Con World)セレブエリアにて行われるバーチャルサイン会への参加ゲスト第1弾として、マイケル・J・フォックスが決定したことを発表した。

東京コミコンとは、アメリカの「コミックコンベンション」(コミコン)の日本版。
コミコンは、マーベル・コミックスの編集長を長年務め、スパイダーマンやアイアンマンの原作者である「ポップ・カルチャーの父」スタン・リーと、アップル共同創業者の1人で「テクノロジーの王」といわれているスティーヴ・ウォズニアックとの出会いから生まれたイベント。
シリコンバレーで開催されているコミコンを真にグローバルな祭典にしたいというウォズの意向から、「そうであれば日本を巻き込まなければならない」と東京での開催が決定され、「東京コミコン2016」が実現。以降毎年開催されてきた。
「東京コミコン」は、アメリカンスタイルをベースとしながらも、テクノロジーとポップ・カルチャーの祭典として、既存のコミック・映画・アニメーションあるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画し、革新性と楽しさを共有する空間を創出。ファミリー層から年配の方まで、全世代を通じて楽しめる知的好奇心を刺激するイベントとなっている。

マイケル・J・フォックスは、人気テレビドラマシリーズ『ファミリータイズ』にて主役を演じ、全米で人気を得た後、世界的大ヒットとなり日本でも人気の高い名作SF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズにて主人公マーティ・マクフライとして全3作に出演、今では世界中にて最も著名なハリウッドスターの1人となっている。
東京コミコンへの参加は今回が初めてとなるが、過去には日本企業のCMにも出演するなど、日本との関わりも深く、参加が望まれていたレジェンドセレブだ。
なお、今年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の映画公開35周年となる。

東京コミコンは現在、マイケル・J・フォックス以外にも、セレブゲストの参加交渉を行っているとのこと 。今後の追加情報は、決定次第随時報告されるという。

アニメージュプラス編集部