• 大人気『快獣ブースカ』が令和の時代にTシャツとなって再登場!
  • 大人気『快獣ブースカ』が令和の時代にTシャツとなって再登場!
2020.09.28

大人気『快獣ブースカ』が令和の時代にTシャツとなって再登場!

(C)円谷プロ

円谷プロダクション&ハードコアチョコレートから待望の新商品! ハードコアチョコレートは、円谷プロダクションの大人気怪獣「快獣ブースカ」のTシャツを2020年9月に発売した。

1966年、日本中のお茶の間を賑わせた一匹の “快獣” がいた。その名は快獣ブースカ。
発明好きの少年、屯田大作がペットのイグアナであるブースカを「ゴジラ」の様な怪獣に仕立てようと、自作の栄養剤「クロパラ」を与えた。ゴジラとまではいかなかったが、ブースカは元の30倍の大きさになり、ユーモラスな顔とずんぐりした体、人間並みの知能と様々な超能力を持った「快獣」となった。そんなブースカを取り巻く子供達や、近所の住人達の間で繰り広げられる珍騒動を描く。
「もしも家庭に怪獣が住んでいたら?」というテーマで放送された円谷作品で、当時の子供の視点に立って作られたコメディ番組。ブースカのハチャメチャな行動は瞬く間に大人気となった。

この度ハードコアチョコレートから登場したブースカTシャツは、ブースカの体にあわせたまぶしいゴールドカラー! シンプルだから着こなせる可愛いデザインとなっている。

キャラクターを知らなくても、番組を見てなくてもブースカはあなたに飼われる(買われる)のを待ってるぞ!

(C)円谷プロ

アニメージュプラス編集部