• ムーミン75周年! 原作リニューアル完了、コミックス展巡回開始
  • ムーミン75周年! 原作リニューアル完了、コミックス展巡回開始
2020.10.02

ムーミン75周年! 原作リニューアル完了、コミックス展巡回開始

(C)Moomin Characters(TM)

2020年は『ムーミン』の原作小説出版から75周年となる。このアニバーサリーイヤー後半の各種記念プログラムが動き出した。
2019年から始まった原作小説のリニューアルも完結。75周年の新作記念アートも登場、「ムーミンコミックス展」も全国巡回を開始する。

『ムーミン』は、スウェーデン語系フィンランド人のトーベ・ヤンソン(1914-2001)によって生み出された。小説、コミックス、絵本として描かれ、それをもとにたくさんのアニメ作品、キャラクターグッズ、スポットが作られて、いまも世界中で愛されている。
ムーミンをはじめとしたムーミン一家、スナフキンやちびのミイ、ニョロニョロなど数多くの人気キャラクターがいる。

昨年から今年にかけて、ムーミン世界の原典である小説の翻訳が、約50年ぶりに改訂された。
長年愛されてきた味わい深い文章を活かしつつ、現代の読者に読みやすいよう【新版】として、2019年より1冊ずつ丁寧にリニューアル刊行。
その完結と「ムーミン75周年」を記念して、【新版】全9巻のBOXセットが2020年10月28日に発売される。

初回限定特典として、珠玉の名言が入ったクリアしおり9枚が付属する。

ムーミンのお話に出てくる名言とアートがセットになったイラストの限定グッズが、抽選で20名様に当たるプレゼントキャンペーンも実施中。Twitterでのフォロー&ボタン選択による投稿で応募。賞品の種類は4種類で、好きな賞品を選んで応募できる。

東京・松屋銀座 8階イベントスクエアでは「ムーミンコミックス展」が開催中。
ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソンと弟のラルス・ヤンソンによる連載コミックスの原画、スケッチなど貴重な作品約280点を初公開しておる。
2022年にかけて全国11カ所を巡回予定となっている。

また東京・松屋銀座では、ムーミンコミックス展開催にあわせて「ムーミン75周年」を記念したイベント「MOOMIN FESTIVAL in MATSUYA GINZA」を2020年10月12日まで開催中。
期間中は、ムーミンに関する情報やアートが店内のいたるところに展開され、宝探しのように楽しむことができる。その数、ムーミン75周年にちなんで75カ所。
店内をめぐると、地下1階から地上8階まで、店内のあちこちにムーミンに関する情報やアートが点在している。なかにはさりげない場所に設置されているものもあるとのこと。

ムーミン75周年に関しては、特設サイトも開設されている。

>>>ムーミン75周年関連画像を全部見る

(C)Moomin Characters(TM)

アニメージュプラス編集部