• ピノコとピノがコラボ! 自分だけの〈ピノかわいい〉パッケージが作れる機能も公開♪
  • ピノコとピノがコラボ! 自分だけの〈ピノかわいい〉パッケージが作れる機能も公開♪
2020.10.05

ピノコとピノがコラボ! 自分だけの〈ピノかわいい〉パッケージが作れる機能も公開♪

(C)TEZUKA PRODUCTIONS

森永乳業は、ロングセラーブランド「ピノ」シリーズから、いろんな “かわいい” を表現した50種類のパッケージ『ピノかわいいパッケージ50』を、2020年10月5日(月)より全国にて数量限定発売する。

「ピノ」は1976年に発売された、なめらかなアイスと口どけの良いチョコが口の中で絶妙なバランスで溶け合う、ひとくちタイプのアイス。発売から40年以上のロングセラー商品として多くのファンから愛されている。

「ピノ」のコンセプトは、「笑顔のスイッチ」。ひとくちサイズという “かわいいアイス” 代表として、「 “かわいい” が持つパワーで世界をもっと笑顔にし、多様なパッケージを通じて一人ひとりが感じる “かわいい” を応援したい」という思いから『ピノかわいいパッケージ 50』を発売。
「ゆめかわいい」「つよがりかわいい」「ブサかわいい」など、さまざまな着眼点で制作した50種類のかわいい「ピノ」オリジナルのパッケージは、どれも笑みがこぼれてしまう“かわいい”がいっぱいのデザインとなっている。

また、発売に合わせて「アッチョンブリケ」の台詞でお馴染みである『ブラック・ジャック』のキャラクター・ピノコを起用したWEBムービーを10月5日(月)から、「ピノかわいい」特設サイトで公開する。

さらに、スマートフォンのAR機能を使用し、自分だけの “かわいい” パッケージをデザインできる「ピノかわいパッケージ ジェネレーター」を同日から公開。背景画像やスタンプ、文字などを組み合わせることで、自分だけの「ピノかわいい」オリジナルパッケージを制作することができる。

“かわいい” が持つ力は未だ理論的に解明されていない点が多くあるものの、触れた人の心がほぐれたり、幸せな気持ちになる効果が謳われている。特に、自分だけの “かわいい” を見つけた時、その力が最大限発揮されるようだ。
『ピノ かわいいパッケージ 50』をきっかけに、自分だけの “かわいい” を見つけてみてはいかがだろうか。

(C)TEZUKA PRODUCTIONS

アニメージュプラス編集部