• サンシャインシティプリンスホテルで和服のまる子たちがお出迎え♪
  • サンシャインシティプリンスホテルで和服のまる子たちがお出迎え♪
2020.10.05

サンシャインシティプリンスホテルで和服のまる子たちがお出迎え♪

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

日本アニメーションがアニメーションの制作・ライセンス管理を行う『ちびまる子ちゃん』と、サンシャインシティプリンスホテルのコラボレーションが決定。2020年10月5日(月)からサンシャインシティプリンスホテルの公式Webサイトにて、コラボレーション宿泊プランが販売開始となる。

『ちびまる子ちゃん』は、静岡県清水市(現・静岡県静岡市清水区)を舞台に、そこに暮らす一家・さくら家の次女である小学3年生のまる子(さくら ももこ)と、家族や友だちとの日常を、楽しく面白く、時に切なく描いた心温まる作品。
1986年に『りぼん』(集英社)で連載を開始し、原作コミックスは全17巻が発売中。発行部数は累計3250万部を突破(デジタル版を含む)、海外版は台湾・中国・タイ・マレーシア・韓国でも出版された。1990年からはテレビアニメ放送もスタートし、フジテレビ系列で毎週日曜日夕方6時より放送中。中国、台湾、香港、インドネシアなど海外でも放送され、世界中の老若男女を魅了し、長きに亘り愛され続けている。

今回のコラボレーションにあたり、和室と洋室のそれぞれの雰囲気に合わせたイラストを描き下ろし。和服やホテルのコスチュームに身を包んだまる子たちがお出迎えする。

コラボレーションルームは、『ちびまる子ちゃん』の舞台・静岡にある「富士山」をモチーフにした和柄の壁面タペストリーで装飾。また、描き下ろしイラストを使ったフォトスポット用のスタンドパネルが室内に設置されており、まる子たちとの記念撮影を楽しむことができる。

(C)さくらプロダクション/日本アニメーション

アニメージュプラス編集部