• 『呪術廻戦』第2話あらすじ解禁、虎杖は選択を迫られる…!
  • 『呪術廻戦』第2話あらすじ解禁、虎杖は選択を迫られる…!
2020.10.05

『呪術廻戦』第2話あらすじ解禁、虎杖は選択を迫られる…!

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、10月2日(金)よりMBS/TBS系全国28局ネット “スーパーアニメイズム” 枠にて放送中のTVアニメ『呪術廻戦』第2話のあらすじ、先行場面カットが解禁された。

TVアニメ『呪術廻戦』は芥見下々による同名漫画が原作。類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、ある日学校に眠る『呪物』の封印が解かれたことで、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく。異才が拓く、ダークファンタジーの新境地だ。

第2話は10月9日(金)深夜1時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット “スーパーアニメイズム” 枠にて放送開始。第1話では『両面宿儺の指』を飲み込み、身体を乗っ取られたかに見えた虎杖だったが…⁉︎ あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第2話 「自分のために」>
見知らぬ部屋で目を覚ます虎杖は、目の前にいた呪術高専の教師・五条 悟から自分の “秘匿死刑” が決定したと告げられる。
五条は、虎杖に二つの選択肢を示す。
今すぐ死刑になるか、『両面宿儺の指』20本を探し出し、すべて取り込んだのちに死ぬか――。

第2話先行場面カットを全て見る!>>>

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

アニメージュプラス編集部