• 「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」プレミアムバンダイで発売!!
  • 「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」プレミアムバンダイで発売!!
2020.10.09

「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」プレミアムバンダイで発売!!

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で、「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」の予約受付が2020年10月9日14時から開始される。

「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」は、現在放送中の『ウルトラマンZ』に登場する対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」が所有する対怪獣ロボット「特空機1号 セブンガー」の劇中ギミックを再現できるロボット玩具。

『ウルトラマンZ』は、『ウルトラマン』シリーズ最新のTV作品。
地球防衛軍日本支部のロボット部隊「ストレイジ」に所属する主人公のナツカワ ハルキは、地球の平和を守るため襲来する怪獣と戦っていた。
そんな中、怪獣を追って地球にやってきたウルトラマンゼロの弟子を名乗るウルトラマンゼットと出会い、ウルトラゼットライザーとウルトラメダルを使い一体化する。
ウルトラマンゼットに変身したハルキは次々現れる怪獣や宇宙人と戦い、地球の平和を取り戻そうとする。

セブンガーは、元々は『ウルトラマンレオ』に登場したロボット怪獣。負傷し変身できなくなったウルトラセブン=モロボシダンに与えられた怪獣ボールから出現する。
『ウルトラマンZ』では『レオ』版セブンガーのデザインを踏襲しつつ設定を一新。劇中での活躍が好評を呼び、ソフビ人形の売り切れが続出するほどの人気となった。

「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」の造型は、円谷プロ造型部門LSS監修協力のもと劇中のプロポーションを再現。
足首や胸部のパーツにはダイキャストを使用し、劇中に登場するセブンガーの重厚感を表現している。
また全身20カ所が可動するほか、各関節部分には軟質素材のカバーパーツを設け、アクションフィギュアで目立ちがちな関節パーツを隠す構造を採用。より劇中に近い外観が追求されている。

頭部にはLEDを内蔵し、瞳が黄色く発光。付属の表情パーツを付け替えることで「怒り顔」など4つの表情の再現が可能。
右腕のスイッチを押すと右前腕が射出され、セブンガーの必殺技である「硬芯鉄拳弾」を再現することができる。
背中のバッテリーパックは取り外すことができるほか、残量あり(青)/残量なし(赤)の2種が付属する。

背中の音声ボタンを押すと「セブンガー着陸します。ご注意ください!」など劇中でセブンガーが活動する際のAIボイス(演:福原かつみ)や、鳴き声・攻撃音などの効果音が発動。
また、セブンガーの活動可能時間である約3分間を計測し残り時間をアナウンスする「活動時間計測モード」も搭載。
さらに、主人公のナツカワ ハルキ(演:平野宏周)、ストレイジ隊員のナカシマ ヨウコ(演:松田リマ)の劇中セリフなど、キャストボイスを計50種以上収録。
スイッチ操作でパイロットを選び、発動音声を切り替えることが可能になっている。

>>>「光る!鳴る! 特空機1号 セブンガー」の画像を全部見る

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

アニメージュプラス編集部