• エヴァのワークブランド『A.T.FIELD』のレーシングプロジェクトが個人スポンサーの募集を開始
  • エヴァのワークブランド『A.T.FIELD』のレーシングプロジェクトが個人スポンサーの募集を開始
2020.10.11

エヴァのワークブランド『A.T.FIELD』のレーシングプロジェクトが個人スポンサーの募集を開始

(C)カラー

ラナ エンタテインメントは、グループ会社であるJAMMYが管理するエヴァンゲリオンのワークブランド『A.T.FIELD(エーティーフィールド)』のレーシングプロジェクトとして、A.T.FIELD商品を購入してレーシングプロジェクトを応援する個人スポンサーを、クラウドファンディングサイト「Makuake」で2020年10月9日より募集開始した。

A.T.FIELD レーシングプロジェクトは、レーシングチーム『Audi Team AS Sport』のメインスポンサーとしてコラボレーションをし、2020年度よりスーパー耐久シリーズST-Zクラスに参戦している。エヴァンゲリオンのワークブランド『A.T.FIELD』は「タフで機能的・実用性を伴いつつもファッショナブルである」というブランドコンセプトで工具やワークウェア等を展開しており、モータースポーツの中でも過酷を極める耐久レースの現場で『A.T.FIELD』製品のパフォーマンスを確証しプロモートするために、本レーシングプロジェクトが始動した。

そんなA.T.FIELD レーシングプロジェクトに賛同する個人スポンサー募集企画を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始。支援者へのリターン(返礼品)は、A.T.FIELDを代表する商品ラインナップを用意。本企画用の特別価格を設定している。

本企画はレース活動資金の調達という目的だけでなく、A.T.FIELDの商品の魅力を広く知ってもらい、支援者に実際に商品を使ってもらうことでA.T.FIELDブランドを広めていくことを目的としている。また、ワーク用品やA.T.FIELDの商品に興味がある支援者にもモータースポーツの魅力を知ってもらう機会となるよう、走行体験等の魅力的なリターンを取り揃えた。

(C)カラー

アニメージュプラス編集部