• 劇場版『鬼滅の刃』トークイベントでスカイツリーが炎に染まる!!
  • 劇場版『鬼滅の刃』トークイベントでスカイツリーが炎に染まる!!
2020.10.12

劇場版『鬼滅の刃』トークイベントでスカイツリーが炎に染まる!!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

原作コミックスはシリーズ累計発行部数1億部を突破した大ヒット作の劇場版アニメーション作品『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開直前記念イベントが東京スカイツリーで10月11日(日)に開催された。花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞らメインキャスト陣と、主題歌を歌うLiSAが集結した豪華イベントのレポートをご紹介しよう。

昨年TVアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、アニメ放映終了後も日本中だけにとどまらず、世界各地から熱い視線が注がれている本作。
ついに2020年10月16日(金)には、劇場版が公開されることとなり、ファンの期待は高まるばかりだ。

この度開催された公開直前記念イベントでは、主人公・竈門炭治郎役の花江夏樹、竈門禰豆子役(※1)の鬼頭明里、我妻善逸役の下野紘、嘴平伊之助役の松岡禎丞ら主要豪華声優陣、さらにTVアニメシリーズに続き本作の主題歌を担当したアーティスト・LiSAが初集結!
一体どんな盛り上がりを見せたのか、イベントに駆けつけられなかった方も、イベントをご覧になった方も、あの盛り上がりを今一度体験しよう!

【『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開直前記念イベントレポート】
◆豪華キャスト陣が初集結、役にかける想いは
盛大な拍手と共に、弾ける笑顔でステージに現れた豪華キャスト陣。
はじめに、多くの人が涙した「鬼滅の刃」の魅力のひとつである、兄・炭治郎と鬼と化してしまった妹・禰豆子の兄妹について魅力を聞かれると、花江は炭治郎について「炭治郎はとにかく心が綺麗、まじめでまっすぐで折れないハートを持ってるのがすごく尊敬できるところです」と、その強さと優しさを絶賛、鬼頭は「竈門兄妹は本当にお互いのことを大事に思っているというところがあって、だからこそ炭治郎も禰豆子がいるから頑張れるし、禰豆子も炭治郎がとっても優しいお兄ちゃんだから鬼になっても戦い続けることができてるんだと思います」と、鬼になっても家族の絆を大切に思う禰豆子と炭治郎の魅力を語った。

それぞれ演じるときに大切にしたことは「禰豆子を人間に戻したい、家族のために鬼を討つというところは、曲げないように意識して演じています」と花江。
「素晴らしい兄妹愛を意識して演じました。「ん?」しか喋れないのですが、お兄ちゃんが大好きという想いを大事にして演じるようにしました」と鬼頭明里は語り、自身が演じるキャラクターの強い想いを意識して演じたと明かした。

さらに炭治郎と共に鬼殺隊の仲間として戦う善逸と伊之助を演じる下野と松岡。ヘタレで女の子好きな善逸、目の前のことに ”猪突猛進“ する暴れん坊の伊之助、独特なキャラが光るふたり。
その魅力を感じるシーンはどこかと聞かれると、下野がすかさず松岡に「どのあたりになりますか?」と質問。それに対して「やっぱ猪突猛進ですかね。」と即答、「すぐ猪突猛進されるしね、善逸が(笑)」と下野が笑いながら答え、花江が傍でほほ笑む、まるで炭治郎・善逸・伊之助さながらの息の合った掛け合いが炸裂、ステージが大きな笑い声に包まれた。
下野は続けて「善逸と伊之助が登場することで、炭治郎が仲間であり友達であるこの2人と賑やかにしたりするシーンが生まれる。そんなところも、魅力かなと思いますし、戦いのシーンではちゃんとかっこよく見せるギャップがある、本当に魅力満載のふたりです」と、炭治郎にとって大切な仲間である伊之助と善逸の魅力を力強く口にした。

※1禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となる。
※2煉獄杏寿郎の“れん”の漢字は「火+東」が正しい表記となる。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部