• 銀さんの誕生日に情報過多! 劇場版『銀魂』宇宙規模でついに予告現る!!
  • 銀さんの誕生日に情報過多! 劇場版『銀魂』宇宙規模でついに予告現る!!
2020.10.12

銀さんの誕生日に情報過多! 劇場版『銀魂』宇宙規模でついに予告現る!!

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

2021年1月8日(金)に全国公開が決定している劇場版『銀魂 THE FINAL』のポスタービジュアル、そして本編映像が初公開となった。

10月10日(土)、『銀魂』の主人公・坂田銀時の誕生日にあわせて、本作品の劇場版の予告・ポスター・主題歌・挿入歌情報と、怒涛の情報公開の波が押し寄せた!
10日正午に解説されたYouTubeチャンネル「銀魂チャンネル」では、同日19:00より『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』も限定配信され、1月の公開へと向かって勢いを増していく『銀魂』。
この度到着した新着情報をチェックしていこう!

◆最後の敵は、銀時の恩師!?
「俺の護りたかったもんは魂(ここ)にある」
いよいよ本編映像が初お披露目となった予告は、震えるほどに熱いこのセリフからはじまる。
ついに地球滅亡のカウントダウンがはじまったー―。
最悪の事態となった江戸。そこに立ちはだかる『銀魂』最後の敵は、悲しい絆を持つ、銀さんたちを教え導いた師匠・吉田松陽の別人格・虚(うつろ)だった。
銀さんと共に戦うことを決めた新八と神楽、そしてかつての盟友の高杉、桂、さらには真選組も、それぞれの想いを胸に最後の戦いに向かう。
スクリーンを打ち破るかのように暴れまわるバトルアクションは銀魂史上最高スケールと言っても過言ではないほど圧巻!
まさに全員共闘で、侍の国を取り戻す! 傷だらけになりながらも笑顔で手を差し出す新八、神楽、ふたりを見守る銀さん……。
そして、満身創痍の高杉の姿。終わる終わる詐欺じゃない「本当のラスト」の姿には、ファンならずとも感涙必至だァァァァ!!!!

本作について、監督/脚本を務める宮脇千鶴は、「ちょっと待って? もう10 月なんです? ……13月末…いや14月には無事に完成していると思います。お楽しみに!」と、作品の完成を待つファンに向けてコメント。
そして、プロデューサーの前川貴史は「『銀魂 THE FINAL』のために、たくさんのクリエイターが集まってくれました。その中には懐かしい顔ぶれもあって、
ちょっとした同窓会です。そんな我々アニメスタッフが、アニメ銀魂の集大成を描きます。「時間が足りねェェェェェ!!!」と悶えながら作ってます。皆様も悶えながら、もう少しだけお待ちください」と、まさしく最後のバカ騒ぎとなる本作について、熱く語った。

◆主題歌はSPYAIR、劇中歌はDOES
さらに主題歌にはSPYAIRの『轍~Wadachi~』が決定、予告映像内で初解禁された。
SPYAIR が「銀魂」と組むのはテレビアニメシリーズで3作、劇場版は2作目となる。
「銀魂のフィナーレを彩ることが出来て最高」と語る彼らはこの「銀魂」シリーズを自身のバンドライフを大きく変えた偉大な作品と位置付けている。
人気長編『かぶき町四天王篇』から寄り添った長い旅路が最終地点へ向かっていることに対しての寂しさを感じながらも「万事屋のフィナーレにどんぴしゃりの楽曲が出来た。2021年の幕開けは映画館で銀魂の集大成を拝みましょう!」と銀魂ファンに向けてコメントした。
また、劇中挿入歌はこちらも銀魂ファンにはお馴染みのDOESが担当することも決定し、どんな楽曲になるのか続報が待たれる。

(C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会


アニメージュプラス編集部

RELATED関連する記事

RANKING

人気記事