• 劇場版『鬼滅の刃』興行収入・動員歴代1位スタート!
  • 劇場版『鬼滅の刃』興行収入・動員歴代1位スタート!
2020.10.19

劇場版『鬼滅の刃』興行収入・動員歴代1位スタート!

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

10月16日(金)に全国公開となった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の初日3日間興行成績及び初日アンケートの結果が到着した。

昨年TVアニメ化を果たすと、人と鬼との切ない物語に躍動感あふれる映像で描かれる鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、アニメ放映終了後も日本中だけにとどまらず、世界各地から熱い視線が注がれている本作。TVアニメでは主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその仲間たちが、“無限列車” に乗り込むシーンで “竈門炭治郎 立志編” の物語が幕を閉じた。

その無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日(金)に全国公開となり、10月17日(土)にはTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、監督・キャスト・主題歌アーティスト登壇による舞台挨拶を実施、全国206館の映画館へ生中継も行われた。

以下、10月16日~18日の興行成績の結果だ。

●10月16日(金) 観客動員:91万507人/興行収入:12億6872万4700円
●10月17日(土) 観客動員:127万234人/興行収入:17億172万3350円
●10月18日(日) 観客動員:123万9752人/興行収入:16億5266万9400円

16日(金)の興行成績は平日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員の歴代1位となり、また、17日(土)・18日(日)も同じく、土日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員歴代1位を記録!

パソコンと携帯電話を使ったWEB初日アンケートによると、映画の満足度は、「非常に良かった」84.6%、「良かった」13.8%を合わせて98.4%と非常に高い満足度を示している。

また、初日・3日間の興行成績は以下の通りだ。

●10月16日(金)・17日(土)・18日(日) 3日間成績 
全国403館(IMAX 38含む)
計342万493人   46億2311万7450円

これからの興行でも、原作ファン・アニメファンとともに、幅広い層の方に是非劇場で作品を楽しんでほしい。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメージュプラス編集部