• 『推し武道』オンラインイベント開催! 28日までアーカイブ配信中!
  • 『推し武道』オンラインイベント開催! 28日までアーカイブ配信中!
2020.10.26

『推し武道』オンラインイベント開催! 28日までアーカイブ配信中!

(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

『推しが武道館いってくれたら死ぬ SPECIAL ONLINE EVENT ~これからも好きでいてね~』が、ChamJamが誇るセンター・五十嵐れおの誕生日でもある10月25日に開催された。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』(以下、『推し武道』)は、COMICリュウwebにて連載中のシリーズ累計発行部数70万部を突破した、平尾アウリによる人気マンガ。岡山県で活動する地下アイドルグループ・ChamJamと、その熱狂的なファンたちを描いた作品だ。
収入の全てを推しに貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿はオタク仲間の間で伝説と呼ばれ、誰もが一目置く存在 ”えりぴよ”。彼女が推すのはChamJamのメンバーの中でも今ひとつ人気のない市井舞菜。
『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら……死んでもいい!』そう断言する伝説の女・えりぴよのドルオタ活動は、アイドルもオタクも巻き込んで今日も続く……!
2020年1月から3月には、TVアニメ全12話が放送され話題となった。

イベントに参加したのは、ファイルーズあい(えりぴよ 役)、立花日菜(市井舞菜 役)、長谷川育美(松山空音 役)、榎吉麻弥(伯方眞妃 役)、石原夏織(水守ゆめ莉 役)、和多田美咲(寺本優佳 役)、伊藤麻菜美(横田 文 役)、前野智昭(くまさ 役)、山谷祥生(基 役)。残念ながらこの日誕生日を迎えた五十嵐れおを演じた本渡楓はVTRコメントでの参加となったが、メインキャストを演じた豪華声優陣が登壇した。

まずはファンから寄せられた質問に答えるトークコーナー。『推し武道』への想いがこもったファンからの質問やメッセージに、それぞれのキャストが真摯に答えていった。
そして次のコーナー「クイズ そんなアウリを愛してる!」は、いくつかの質問に対し平尾先生が出した答えを予想するクイズ。登壇者は平尾先生を分析して、迷回答続出! 
続く「オタク作戦会議」は、“超ロング糸電話会” や “超ディスタンスお渡し会”、“超ディスタンスチェキ会” などソーシャルディスタンスでのファンとの接触方法を新たに探るコーナー。実際に体験したキャストも意外と楽しそうに盛り上がっておりました。
圧巻だったのは、作品の名シーンをその場でアフレコする「名シーン 振り返り朗読」。キャストが入れ替わり立ち替わり生アフレコすると、心に残る名シーンが甦り、感動のステージとなった。
ラストは登壇者全員から、ファンへ感謝の言葉が述べられ、幕を閉じた。

そして原作・平尾アウリ先生によるえりぴよ&舞菜のビジュアルを使用した、「特製額装アート」の受注販売も発表。なんと平尾先生による直筆サイン入りで、この機会でしか手に入らない完全受注生産品なので、ぜひお手元に。

このイベントは、10月28日(水)の23:59までアーカイブ視聴が可能なので、見逃した方はチェックしてみて。
アーカイブ配信>>>ponycanyon.zaiko.io/e/oshibudo1025

(C)平尾アウリ・徳間書店/推し武道製作委員会

文/阿部雄一郎