• 『けもフレ』×『東武動物公園』コラボグッズで動物たちを支援!
  • 『けもフレ』×『東武動物公園』コラボグッズで動物たちを支援!
2020.10.27

『けもフレ』×『東武動物公園』コラボグッズで動物たちを支援!

(C)けものフレンズプロジェクト

東武動物公園では、動物たちのエサ代支援の一環として「東武動物公園応援キャンペーン」と題し、メディアミックス作品『けものフレンズ』とのコラボグッズを2020年11月1日(日)~11月30日(月)の期間、オンラインショップ限定で販売する。

東武動物公園では約120種、1200頭の動物たちを飼育しており、その生活維持としてかかるエサ代は年間約4500万円。その中で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月から約3カ月間臨時休園することとなり、運営上大きな影響を受けている。
そこで、6月15日(月)よりオンラインショップを開設し、購入されたグッズの売り上げを動物たちのエサ代に使用する「グッズ付き 応援プラン」の販売を開始している。

この「グッズ付き応援プラン」の取り組みに対し、2017年から3年連続でコラボイベントを開催している『けものフレンズプロジェクト』より賛同を受け、「東武動物公園応援キャンペーン」としてコラボグッズを販売することが決定した。

さらに、当キャンペーンのために『けものフレンズ』のコンセプトデザインを務める吉崎観音先生がイラストを描き下ろし! 当キャンペーンでは、こちらの描き下ろしイラストを使用した複製原画やBIG缶バッジ、アクリルキーホルダーなどのグッズのほか、これまで開催したコラボイベントで販売したオリジナルコラボグッズの一部再販も行われる。

なお、各グッズの売上は、商品の製作費やその他販売にかかる経費を除いた全額が動物たちのエサ代として使用される。

(C)けものフレンズプロジェクト

アニメージュプラス編集部