• 不穏な空気が漂う!? 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』第7話あらすじ・先行カット
  • 不穏な空気が漂う!? 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』第7話あらすじ・先行カット
2020.10.29

不穏な空気が漂う!? 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』第7話あらすじ・先行カット

(C)BNOI/アイナナ製作委員会

毎週日曜にTOKYO MXほかにて放送中のアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』の11月1日(日)放送の第7話のあらすじと先行カットが到着した。

TVアニメシリーズ『アイドリッシュセブン』は、ダウンロード数300万を超える大人気男性アイドル育成リズムゲーム『アイドリッシュセブン』のTVアニメシリーズ。
「小鳥遊事務所」に集められた、未来を担うアイドルの卵たち7人は、性格も個性もバラバラ。けれど、それぞれに異なる魅力を持ち、アイドルとしての未知の可能性を秘めていた。グループを結成し、共に第一歩を踏み出した彼らの名は「IDOLiSH7(アイドリッシュセブン)」。
光り輝くステージで歌い踊る姿は、やがて人々の心を惹きつけていく。華やかだが、時に厳しいアイドルの世界で彼らは夢を抱きながら、その頂点を目指す――そんな彼らの成長から目が離せないと、多くのファンから熱烈な支持を得ている。

早速11月1日放送の第7話のあらすじをチェック!

<第7話「滲む不協和」>
偶然聞いてしまったファンの声にショックを受ける三月。陸も一織のファンからSNSで批判され、一織にギクシャクした態度をとってしまう。その様子を心配する壮五だが、自分にも環について気がかりなことがあった……。


(C)BNOI/アイナナ製作委員会

アニメージュプラス編集部