• 監督インタビューで迫る『ミッシング・リンク』超絶映像の秘密!
  • 監督インタビューで迫る『ミッシング・リンク』超絶映像の秘密!
2020.11.01

監督インタビューで迫る『ミッシング・リンク』超絶映像の秘密!

(C)2020 SHANGRILA FILMS LLC.

『コララインとボタンの魔女』(09年)、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(16年)など、世界最高峰のストップモーション・アニメ作品を世に送り続けているスタジオライカ待望の最新作『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』が11月13日(金)に公開される。


驚愕の映像表現で映画ファンを魅了し続けるスタジオ第5作目となる本作は、ストップモーション・アニメとしては史上初となる第77回ゴールデン・グローブ賞アニメーション映画賞を受賞、さらには第92回アカデミー賞長編アニメーション部門にもノミネートされるなど、批評家からも大絶賛を浴びている。

物語はヴィクトリア朝時代のロンドンから始まる。未確認生物の存在を追う孤独な野心家の英国紳士・ライオネル卿が遂に見つけたのは、人間の言葉を話す毛深い巨人=ビッグフット。「Mr.リンク」と名付けられた彼は、世界のどこかにいる自分の仲間を探していた。ライオネルの元恋人アデリーナ、そしてMr.リンクの存在を消そうとする貴族クラブを巻き込みながら展開する凸凹コンビの道中は世界を股にかけ、やがて伝説の秘境で驚くべき真実を発見することに――。

ライオネル卿の声を演じたのは、『ウルヴァリン』シリーズ(09~17年)、『グレイテスト・ショーマン』(17年)などで人気を誇るヒュー・ジャックマン。リンク役には『ハングオーバー』3部作(09~13年)で人気を博したザック・ガリフィアナキス、そしてアデリーナ役はジェームズ・キャメロン監督の超大作『アバター』(09年)のヒロイン役でブレイクしたゾーイ・サルダナが手がけている。観ているうちに人形アニメーションであることを忘れてしまうほどにパワフルでエキサイティングな映像、そして感動的なストーリーに虜になること必至の1作なのだ。

本作公開直前のタイミングで、監督・脚本・キャラクターデザインを担当したクリス・バトラー氏への単独インタビューが実現した。懐かしくも新しい、独自の魅力にあふれた傑作制作の裏側に迫った。

(C)2020 SHANGRILA FILMS LLC.

アニメージュプラス編集部