• 『鎧武外伝 グリドンVSブラーボ』第2話、城乃内を救ったのは初瀬!?
  • 『鎧武外伝 グリドンVSブラーボ』第2話、城乃内を救ったのは初瀬!?
2020.11.01

『鎧武外伝 グリドンVSブラーボ』第2話、城乃内を救ったのは初瀬!?

(C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・東映

東映特撮ファンクラブ(TTFC)で配信中のオリジナル作品『鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ』。2020年11月1日配信開始の第2話では『仮面ライダー鎧武』本編で命を落としたはずの初瀬亮二(演:白又敦)がサプライズ登場。
さらに城乃内の秘書、鈴鹿まさこ(演:鷲見友美ジェナ)が新ライダー・仮面ライダーシルフィーへと変身した。

『鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ』は、TTFCのオリジナル作品。『仮面ライダー鎧武』に登場した仮面ライダーグリドン・城乃内秀保(演:松田凌)とそのパティシエ師匠、凰蓮・ピエール・アルフォンゾ(演:吉田メタル)こと仮面ライダーブラーボが主人公となっている。第1話は2020年10月25日から配信中。

沢芽市からヘルヘイムの脅威が去って数年後──。今、新たな危機が沢芽市に迫っていた──。
今や世界的パティシエとして人気絶頂の城乃内。秘書の鈴鹿まさこを従え、テレビ出演やサイン会など芸能活動に精を出していた。
その様子を見て心中穏やかでない凰蓮の元に、呉島貴虎から傭兵としての任務の依頼が来る。その内容は「城乃内を始末しろ」というものだった。

そして第2話。城乃内秀保のピンチに現れたのは、テレビシリーズ『仮面ライダー鎧武/ガイム』で仮面ライダー黒影に変身し、やがては命を落としてしまった初瀬亮二(演:白又敦)。
さらに本作品で初登場となる新ライダー・仮面ライダーシルフィーへと変身したのは城乃内の秘書、鈴鹿まさこ。演じる鷲見友美ジェナはテレビシリーズ放送当時に仮面ライダーGIRLSメンバーとして挿入歌を歌い、劇中ではビートライダーズの一員としてゲスト出演していたが、7年の時を経てついに仮面ライダーへの変身を果たした。

仮面ライダーGIRLSは東映特撮ファンクラブ大使として活躍中。TTFCオリジナル番組『TTFC 仮面ライダーGIRLSチャンネル』(毎週更新)にもレギュラー出演している。同番組の『#30』『#31』では本作の裏話なども語られている。

『鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ』は全2話にて完結となるが、「鎧武祭り」に関する『仮面ライダー鎧武』の最新情報は、TTFCアプリ、「鎧武祭り」特設ページなどでこれからも発信していく、とのことである。

>>>『鎧武外伝 仮面ライダーグリドンVS仮面ライダーブラーボ』関連画像を全部見る

(C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・東映

アニメージュプラス編集部