• 煉獄さんの強力なライバル!? 炎を操る4人の戦士!
  • 煉獄さんの強力なライバル!? 炎を操る4人の戦士!
2020.11.11

煉獄さんの強力なライバル!? 炎を操る4人の戦士!

アニメージュ2020年12月号表紙の煉獄杏寿郎!

現在、絶賛発売中のアニメージュ12月号。
その表紙を飾るのは『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のキーマン、煉獄杏寿郎。
ファンからも「煉獄さん」と呼ばれ愛されている彼は、鬼殺隊最強の戦士である「柱」のひとりで「炎の呼吸」の使い手。
髪や衣装の色、明朗快活な言動、そして胸の内に燃える正義感ーーまさに「炎」の名に相応しい戦士だ。

そんな煉獄さんの表紙登場を記念し今回は、同様に月刊アニメージュの表紙を飾った炎の戦士たちを紹介しよう。

鎧伝サムライトルーパー(1988年10月号)
烈火のリョウ(真田遼)/声=草尾毅
ヨロイギアと呼ばれるアーマーを装着して鎧武者へと変身し、人間界の支配に乗り出した妖邪帝王・阿羅醐と戦う5人の少年たち。それがサムライトルーパー。正義感が強くて仲間のためなら自己犠牲も厭わない純粋な少年・真田遼は、炎の属性を持つヨロイギア「烈火の鎧」をまとって「烈火のリョウ」となり、炎のエネルギーを操って戦う。イラスト手前が烈火のリョウ、周囲を固める仲間たちは天空のトウマ、光輪のセイジ、水滸のシン、金剛のシュウ。
壮絶な戦いのドラマと少年たちの熱い青春群像劇が、多くのファンの心を摑んだ。

魔法騎士レイアース(1995年12月号)
獅堂光/声=椎名へきる
異世界・セフィーロに召喚された3人の少女が、魔法騎士(マジックナイト)となって魔物が跋扈する世界を救うために旅に出る……。
原作はCLAMPが「なかよし」に連載したファンタジーコミック。全49話のTVシリーズのほか、全3巻のOVAも製作された人気作だ。
3人の魔法騎士のひとりで、導師クレフから炎の魔法を授けられ中学2年生の獅堂光は、優しくて真っ直ぐな心の持ち主。アニメ版のストーリーでは、自身の “影” のような存在であるノヴァ(イラスト奥)との戦いが大きな見どころだった。

鋼の錬金術師(2004年3月号)
ロイ・マスタング/声=大川透
失ったものを取り戻すために旅を続けるエドワードとアルフォンス、錬金術師のエルリック兄弟の物語ーーユニークな世界観とハードなドラマで一大ブームを巻き起こした『鋼の錬金術師』。この表紙は2003〜2004年放送の、1本目のTVシリーズの時のものだ。
魅力的なキャラクターが多数登場する本作のなかでも、主人公のエド、アルに勝るとも劣らない人気を誇るのが、イラストの奥で不適な笑みを浮かべる焔の錬金術師ことロイ・マスタング。
特殊な手袋で火花を発し、周囲の空気を錬成して炎を作り出す錬金術が得意。その戦闘力は圧倒的だが、湿気には弱く、部下のリザ・ホークアイに「雨の日は無能」と言われたことも……。

灼眼のシャナ(2007年5月号)
シャナ/声=釘宮理恵
人を喰らう異世界人である “紅世の徒” を討伐する能力者=フレイムヘイズの少女・シャナ。
“天壌の劫火” アラストールと契約した「炎髪灼眼の討ち手」で、普段は黒髪に黒目だが、戦闘時には炎髪、灼眼となる。
幼少時からフレイムヘイズになるためだけに育てられたシャナだったが、少年・坂井悠二と共に戦ううちに人間らしい感情が芽生え、やがて悠二への恋心を抱くようになる……異能力バトルだけでなく、そんな淡い恋愛ストーリーも魅力。
原作は高橋弥七郎の人気ライトノベル。この表紙は、原作のイラスト担当・いのうのいぢの描き下ろしだ。

戦う者たちが身にまとうさまざまな“能力”のなかでも、特に強さや激しさの象徴として登場することの多い「炎」。
燃えたぎるエネルギーを武器とする炎の戦士は、今回紹介した以外にもさまざな作品に登場し、高い人気を得ている。
炎のイメージと重なることでより強烈になるキャラクターたちの個性ーーその魅力をぜひ、あらためて見つめ直してみてはいかがだろうか。
(煉獄の“煉”は「火+東」が正しい表記)

アニメージュプラス編集部