• Da-iCEメンバーは結構なアニメ好き?【Da-iCE短期連載】第4回:サイコロトーク
  • Da-iCEメンバーは結構なアニメ好き?【Da-iCE短期連載】第4回:サイコロトーク
2020.11.13

Da-iCEメンバーは結構なアニメ好き?【Da-iCE短期連載】第4回:サイコロトーク

Da-iCEのメンバー5人。前列左から工藤大輝さん、和田颯さん、岩岡徹さん、後列左から花村想太さん、大野雄大さん (C)avex


――ちなみに工藤さんの家に泊めてもらっていた時によく見ていたアニメは?

和田 『化物語』とか『ギルティクラウン』とか?

工藤 『ギルティクラウン』見てたね! 当時は、そのクールにやってる作品は全部見てたんです。今は全部は見切れないので、好きそうな作品をある程度ピックアップして見ていますが。特にシャフトの作品が好きなんです。

岩岡 シャフトって何?

工藤 アニメ制作会社の名前です。

岩岡 なるほど!

工藤 シャフトが作ってるアニメは、綺麗だし面白いし間違いない。

和田 ガチですね~。

工藤 いくつか作品を見ていくうちに、好きだなって思うものがどれもシャフトのアニメだって気づいたんです。京アニ(京都アニメーション)の作品も、必ず見ちゃいますね。

和田 京アニと言えば、『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』観に行かなきゃなあ。

工藤 そうだね。

和田 でも僕、まだ本編を見れてなくて。

工藤 まず本編見ないとダメだね。

和田 そうなんです。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、軽く流し見するんじゃなくて、じっくり見たいタイプの作品だと思うので、タイミングを計ってるんです。

工藤 楽しみな作品がいっぱいあるからね。徹も、アニメは見るよね?

岩岡 二人ほどではないけど、『ノーゲーム・ノーライフ』とかは皆でハマって見てたよね。

和田 あれは最高だった! あと『GREAT PRETENDER』も!

岩岡 昨日も見たばっかり。

工藤 『GREAT PRETENDER』もスタッフさんが豪華だからね。

岩岡 そうなの?

工藤 昔から『カウボーイビバップ』みたいな作品が好きだったので、今も雰囲気や音楽がおしゃれな作品は惹かれます。

――今後もアニメの主題歌を担当してみたいという思いはありますか?

工藤 興味はあります。でも難しいだろうな。というのも、見ている側にとって、主題歌と作品が一致していないとがっかりしちゃうんです。僕らも『ONE PIECE』の主題歌を歌わせていただきましたが、ちゃんと作品の曲になるように、っていうのは特に心掛けて作りました。なのでまたアニメの主題歌の機会をいただくことがあったら、ちゃんとしたものを作りたいですね。やっぱり作品に合う音楽であることって大事だと思います。菅野よう子さんが作るような世界観のものも興味がありますし、『ニセコイ』みたいなラブコメ作品の曲であれば、livetuneさんとご一緒してみたいです。アニメって、日本だけじゃなく世界中たくさんの方が見てくださっているものなので、僕らも関わらせていただく以上は責任をもってやりたいんです。

――「アニメ」と同じくらい和田さんにとって大切な存在といえば「猫」でしょうか。

和田 そうですね。僕はもともと休みの日でも家にいたいタイプなんですけど、それでも自粛期間ずーっと独りぼっちだったらめちゃくちゃ寂しかったと思います。でも猫がいてくれたので、ものすごく支えられてましたね。こんなに長い時間猫たちと一緒にいることも今までなかったので、いい時間になったと思います。

~続きは11月20日(金)18時公開予定の第5回へ~

(C)avex

文/実川瑞穂