• 『半妖の夜叉姫』第7話あらすじ&ポップアップショップ、犬夜叉展追加情報到着!
  • 『半妖の夜叉姫』第7話あらすじ&ポップアップショップ、犬夜叉展追加情報到着!
2020.11.11

『半妖の夜叉姫』第7話あらすじ&ポップアップショップ、犬夜叉展追加情報到着!

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

10月3日(土)より放送中のTVアニメ『半妖の夜叉姫』の第7話あらすじ、先行カットが公開。さらに、POP UP SHOP in 東京キャラクターストリートの情報や、「犬夜叉-アニメの軌跡展-」の追加情報が到着した。

TVアニメ『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語。毎週放送中に「#半妖の夜叉姫」をはじめとする関連ワードがTwitter(日本国内)のトレンド上位にランクインし、大きな盛り上がりを見せている。

第7話は11月14日(土)夕方5時30分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。あらすじ、先行カットはこちら!

<第7話>
夢の胡蝶を探すとわは、理玖と名乗る謎の青年と知り合う。陸に上がった海賊だといい、不思議な術を使う理玖に気前よく林檎をご馳走するとわ。そのおいしさに感動した理玖は本物の菊十文字だという刀をとわに残していく。だが、その刀は関東管領家から盗まれた物だった。捕り方に捕まったとわは、関東管領・扇谷柊の屋敷に連れて行かれる。
一方、とわを探し管領家に乗り込もうとするせつなともろはの前に、妖怪・フブキが立ち塞がる。

第7話先行カットを全て見る!>>>

さらに【『半妖の夜叉姫』POP UP SHOP in 東京キャラクターストリート】が2020年11月27日(金)~2020年12月10日(木)の期間限定で開催決定! ワゴンショップの開催に合わせ、レザーフセンブック、キャラアクリルフィギュア、デカキャラミラーなどといった多くの新商品も発売となる。

また、TVアニメ『犬夜叉』初の展覧会、『犬夜叉-アニメの軌跡展-』の新潟会場の前売り券が、11月11日(水)10時より発売開始。
『犬夜叉-アニメの軌跡展-』は現在東京会場が開催中で、『犬夜叉』の原作者である高橋留美子先生の出身地・新潟を含め、名古屋、大阪、福岡会場での巡回を予定している。会場では、アニメーションの軌跡を辿りながら、『犬夜叉』の世界観を実体験できる展示内容や記念グッズが販売予定だ。

チケット、展示内容、記念グッズの詳細は随時解禁予定。最新情報は特設サイト、公式Twitterをチェック!

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

アニメージュプラス編集部