• <ムーミン75周年> 11/14よりフェア開催! 北欧の森の木のしおりや全集も
  • <ムーミン75周年> 11/14よりフェア開催! 北欧の森の木のしおりや全集も
2020.11.13

<ムーミン75周年> 11/14よりフェア開催! 北欧の森の木のしおりや全集も

(C)Moomin Characters(TM)

ライツ・アンド・ブランズが運営する全国の蔦屋書店にて、2020年11月14日(土)より「ムーミンフェア」が開催される。

『ムーミン』は、スウェーデン語系フィンランド人のトーベ・ヤンソン(1914-2001)によって生み出されたキャラクター。小説、コミックス、絵本として描かれ、それをもとにたくさんのアニメ作品、キャラクターグッズ、スポットが作られ、今も世界中で愛されている。
作品には、ムーミンをはじめとしたムーミン一家、スナフキンやちびのミイ、ニョロニョロなど、数多くの人気キャラクターが登場する。

ムーミン世界の原典である小説の翻訳が、現代の読者に読みやすいよう[新版]としてリニューアル刊行され、10月についに9巻すべてが出揃った。本フェアは、『ムーミン全集[新版]全9巻BOXセット』(講談社)の発売を記念して、全国11店舗の蔦屋書店にて開催される。

「ムーミンフェア」では、ムーミン75周年限定商品や、蔦屋書店コンシェルジュがプロデュースしたムーミン商品がラインナップ。
また、ムーミングッズを購入すると、蔦屋書店限定のオリジナルポストカードを1枚プレゼントしてもらえる。

2020年はトーベ・ヤンソンがムーミンシリーズの最初の小説『小さなトロールと大きな洪水』を発表してから75周年。多様性と寛容、愛と友情、人に親切にすること、自由と孤独、自然との共生など、普遍的な価値観が込められたムーミンの物語は、時代を超えて世界中で愛されてきた。
75周年のこの機会に原点に立ち返って、あらためてムーミンの世界に触れてみてはいかがだろうか。

(C)Moomin Characters(TM)

アニメージュプラス編集部