• 豪華声優陣の叫びを聴け!『モンスト映画』はやっぱり劇場で
  • 豪華声優陣の叫びを聴け!『モンスト映画』はやっぱり劇場で
2020.11.13

豪華声優陣の叫びを聴け!『モンスト映画』はやっぱり劇場で

本作のキーパーソン、ルシファー (C)XFLAG

現在全国の劇場で絶賛公開中の劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』。 一体どんな映画なのか気になっている人も多いのでは?

本作は、YouTube上で無料公開されているアニメ『モンスターストライク』(以下、モンストアニメ)の3作目となる劇場版にあたる。名前でもわかる通り、XFLAGが提供するアプリゲーム『モンスターストライク』のアニメだが、ゲームを全くしたことがない人でも、純粋にアニメ作品として楽しめるのが、モンストアニメの特徴でもある。

そんなモンストアニメだが、2015年から毎週のように新作を公開していることもあり、話数が膨大にある。そのため、劇場版と聞くと、これまでのアニメを全て観ないとついていけないのではと不安になる人も多いと思うが、そんなことはない! もちろんこれまでの話を見ているとより楽しめることは間違いないが、予備知識無しで観ても十分楽しめるし、どんでん返しのストーリーが満載なので、伏線確認も含め、必ずもう一度観たくなる映画になっている。

スペシャル編集版とはいえ、YouTube上で映画を無料公開するというオンライン試写会が行われてから約5カ月。完全版となって劇場公開された劇場版『モンスターストライク THE MOVIE ルシファー 絶望の夜明け』はやっぱり凄かった! 何といってもまずは、その映像美に心とらわれるはず。圧倒的な映像の美しさと激しいバトルシーンの動きの滑らかさは、メインキャラクターの一人、アーサーを演じる水樹奈々さんも「特にバトルシーンが魅力で、カット数がものすごいことになっていて。音楽構成も素晴らしくて、まるでその場にいるかのように引き込まれてしまう」  と語っている。この没入感は劇場で観るからこそ、より体感できるもの。

また、本作は声優陣が豪華なことも魅力の一つ。タイトルにもなっている本作のキーパーソン、ルシファーを演じるのは日笠陽子さん。他にも斉藤壮馬さん、内田真礼さん、小倉唯さん、高山みなみさん、堀江由衣さんらが脇を固める。

映画完成時に日笠さん、水樹さんに聴いた話では、「本作はとにかく叫んでいた。真冬の収録にも関わらず、みんな汗だくで収録した」とその熱気を感じさせる話が飛び出していたが、映画館で観ると、その熱量を全身で感じられる。劇場の5.1chサラウンドで、声優陣の叫び(特に、日笠さんに圧が凄いと言わしめた水樹さんの全力の叫びや、終始叫び続けることになるオラゴン役の福島潤さんの叫び)を感じてほしい。

オンライン試写会では明かされなかった、本作の大きな伏線部分も劇場ではもちろん全て公開されている。なぜあのような形になったのか、その全貌は是非劇場で!

初見でも十分楽しめる本作だが、観るにあたってやっぱりこれまでのお話を復習したいという人は、今からでも、公式YouTubeチャンネル「モンストアニメTV」で全話無料視聴が可能。1話10~15分程なので、意外とすぐに追えてしまうかも? 

"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"は、株式会社ミクシィの商標または 登録商標です。

(C)XFLAG

アニメージュプラス編集部