• 『そふび道』NEWS■放送開始55周年を記念して、なんと2体の『サンダーバード』登場モンスターがセットで出現!
  • 『そふび道』NEWS■放送開始55周年を記念して、なんと2体の『サンダーバード』登場モンスターがセットで出現!
2020.11.22

『そふび道』NEWS■放送開始55周年を記念して、なんと2体の『サンダーバード』登場モンスターがセットで出現!

怪獣番外地 サンダーバード モンスターズ 

劇中に登場する「サンダーバード1号〜5号」をはじめ様々なメカニックが世界中のファンの心を鷲掴みにした『サンダーバード』が今年、放映開始55周年! 改めて本作はイギリスの映像製作会社センチュリー21プロダクションのプロデューサー、ジェリー・アンダーソン氏が製作総指揮を務め、TV放映されたSF人形劇で今なお全世界に多くのファンを持つ不朽の名作! 

ここで当時、TV放映と連動したコミカライズが雑誌『TV Century 21』にて掲載されており、番組と異なるストーリーと登場キャラクターで、ますますファンを夢中にさせた。そのコミックにで描かれたのが『サンダーバード』登場の幻の怪獣と言われる「スペース・モンスター」と「レイク・モンスター(湖の怪獣)」なのだ。デザインと造形を担当したのは、『サンダーバード』本編の「ロケット “太陽号” を救え」でミニチュアビルダーとして活躍したSFXマン、ロジャー・ディッケン氏。そんな注目のモンスターたちが『サンダーバード』放映55周年記念公式アイティムとして、なんとプレミアムバンダイより2体セット「怪獣番外地 サンダーバード モンスターズ」として完全受注生産で発売されることになった。

「スペース・モンスター」は全高約23センチ、レイク・モンスターは台座付きで33センチといずれもビッグサイズ! このような「サンダーバード モンスター」がソフビ化されるとは! 今のような時代に感謝! 少々お高い買い物だが『サンダーバード』の作品ファンはもちろん、怪獣ソフビが好きなファンとしても2度とないこのチャンス! 受付締め切りが11月30日23時ともうすぐなので逃すな! 発送は来年3月予定。

Thunderbirds(TM) and (c)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2020.Licensed by ITV Ventures Limited. All rights reserved.

ライターいしざか かのう